Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46が「Hanako」と3号連続コラボ 第1弾は西野七瀬が銀座で制服七変化

「Hanako」1142号(表紙モデル:西野七瀬/出版:マガジンハウス)「Hanako」1142号表紙(画像提供:株式会社マガジンハウス Hanako編集部)

 来年で創刊30周年を迎える女性誌「Hanako」(マガジンハウス)が、9月21日(木)発売の1142号から乃木坂46の人気メンバー3人と3号連続でコラボすることが決定。記念すべき第1弾には、発売翌日に主演映画『あさひなぐ』公開を迎える西野七瀬が登場する。

 今回のコラボでは、東京の地名をグループ名に持つ乃木坂46と、長年に渡って東京をテーマに特集を作り続けてきた「Hanako」が、「Hanako×乃木坂46 Cheers Tokyo!Project」と題し、東京を応援する企画を3号続けて誌面上で展開。メンバー3人が、各号の人気エリア特集の表紙と巻頭を飾る。

 1142号の「夢見る銀座!」特集では、西野七瀬が、資生堂パーラーやビヤホールライオン、「GINZA SIX」内の銀座大食堂といった人気店それぞれの制服姿に“七変化”。名前の「七」の数だけ、銀座で「夢」を叶えるをテーマに、老舗書店「教文館」でメガネをかけたエプロン姿の書店員や、知る人ぞ知る「サロン・ド・慎太郎」で和服姿のママにも扮している。

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ(「Hanako」1142号誌面サンプル)「Hanako」1142号より資生堂パーラーにて(画像提供:株式会社マガジンハウス Hanako編集部)

 撮影後に、「お芝居するときやステージに上がるとき、ふだんとは違う自分に切り替わる瞬間が好きなので、今回の撮影では銀座のいろいろなお店の職業に挑戦できて楽しかったです」と振り返った西野。「銀座は高級な店が多くて、近寄りがたい印象があったけど、ときには背伸びすることも大事かも。この街に似合う女性になりたいって頑張れるから」と新たな発見も。また、資生堂パーラーのサロン・ド・カフェでの撮影後には、撮影に使用したストリベリーパフェを味見し、「甘いものはあまり食べないんですけど、これは別格のおいしさ。どうしよう。やめられないです(笑)」、「教文館」撮影時には大好きな本を見つけて、「『バムとケロ』シリーズの絵本はおいしそうなおやつとか部屋の小物とか細かいところも丁寧に描かれていて、飽きないんです。銀座で再会できるなんて。嬉しいな」と、自然と笑みがこぼれるシーンもあった。

 その他にも、映画『あさひなぐ』に関する西野七瀬スペシャルインタビューを掲載。さらに、今回のコラボ企画を記念して、西野七瀬特大ポスター全7種類を東京メトロ11駅と東急渋谷駅にランダムに掲出するなど、誌面や東京の町々で西野の魅力を堪能できる企画を届ける。

 1142号は西野の直筆サイン入りチェキ&スペシャルポスター7種類の応募券も付き、特別定価700円(税込)。全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店などで発売。

 なお、10月5日(木)発売の1143号「自由が丘」特集は齋藤飛鳥が登場。等身大の齋藤が登場する仕掛けページが盛り込まれる予定。そして、10月19日(木)発売の1144号「浅草」特集では、白石麻衣が江戸や明治・大正の古き良き浅草へタイムスリップする。

〈追加情報〉発売記念イベントが決定

https://www.instagram.com/p/BZS6v1KnV5Y/

関連「Hanako」公式ホームページ

関連「Hanako」公式サイト『Hanako.tokyo』

いいね!やフォローでNJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top