Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46が艶やかな着物姿で方言披露 ご当地CM「はるやま地域祭」篇が放映開始

秋のキャンペーンCM「はるやま地域祭」篇(関西祭)©乃木坂46LLC(資料提供:はるやま商事株式会社)

 乃木坂46をイメージキャラクターに起用した、はるやま商事の秋のキャンペーンCM「はるやま地域祭」篇が、本日10月12日(木)より全国でオンエアを開始する。

 同社初となる今回のキャンペーンCMでは、地域に根ざした「はるやま」を表現するため、同社史上最多となる全20種類のご当地CMが制作された。CM本編には、美しい着物姿の乃木坂46メンバー12名が、各地域の「はるやま祭」を応援するアンバサダーとして登場。ラストカットでは関西弁や大分弁など、地域の方言を使って「はるやまへ来てね!」とアピールする。

 本日より同社公式サイトのCMギャラリー及びYouTubeチャンネルにて、CM本編とメイキング映像が公開。CMソングには昨日リリースされた乃木坂46の新曲『いつかできるから今日できる』が採用されている。

 さらに、西野七瀬、白石麻衣、若月佑美、衛藤美彩、生駒里奈の5名がそれぞれ出演するWEB限定企画「秋祭りスペシャル動画」も公開決定。「秋祭りで、高校時代に片思いだった人と偶然の再会」をテーマにしたもので、明日13日(金)20時公開予定の西野七瀬篇を皮切りに、以降4週にわたって毎週金曜20時に1話ずつ公開される。

新CM「はるやま地域祭」篇

出演:
秋元真夏、生駒里奈、井上小百合、衛藤美彩、桜井怜香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、若月佑美

放送地域:
青森・秋田・宮城・静岡・新潟・福井・大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山・兵庫・
岡山・香川・広島・山口・鳥取・島根・愛媛・高知・福岡・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄

※青森、宮城、新潟、福井、福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄エリアは方言の台詞なし。

「はるやま地域祭」篇 メイキング

関連CMギャラリー|株式会社はるやまホールディングス

関連HARUYAMA CM – YouTube – YouTube

いいね!やフォローでNJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top