Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46橋本奈々未が卒業発表「芸能界も引退します」、センター曲『サヨナラの意味』は杉山勝彦作曲

 乃木坂46の橋本奈々未が、昨夜出演した「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)にて、来年2月20日の自身の誕生日をめどにグループから卒業し、また乃木坂46の活動をもって芸能界を引退することを発表した。

 番組には橋本たっての希望で、メンバーの生田絵梨花、桜井玲香と3人で出演。橋本が表題曲初センターを務める16thシングルのタイトルが「サヨナラの意味」(11月9日発売)に決定したことが発表され、さっそく初オンエアされた後で、本人の口から卒業について報告された。

 「16枚目のシングル『サヨナラの意味』の活動をして、来年の誕生日2月20日を目安にして、この乃木坂46を卒業することを決めました」と発表した橋本。グループ結成当初からアイドルにとっての卒業が漠然と頭の中にあったといい、それが具体的に進み発表に至ったのが今だったと説明した。メンバーには、先日の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で放送された16thシングル選抜メンバー発表の収録後に報告していたという。

 また、「私は芸能界も引退します」と卒業後の進退にも触れ、「普通の一般社会で、24歳になってからは普通の女性として生きていこうと思っています。乃木坂46の橋本奈々未として芸能界に入って活動を始めて、そのまま(芸能活動を)終わろうと思っています」と報告。「ぜひ皆さん残りの4か月間よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 卒業の具体的な日程は決まり次第、改めて報告される。また、16thシングルの発売記念イベントとして開催される個別握手会に関して、卒業に伴う調整で来年3月の2会場分で橋本の欠席が発表されているが、その分を別の日程で実施できるよう調整中とのこと。こちらも決まり次第、公式サイトにて案内される。

 なお、初オンエアされた『サヨナラの意味』について、過去に『制服のマネキン』や『君の名は希望』などグループの代表曲を数多く手がける杉山勝彦氏の作曲であることが番組内で発表された。橋本は別の番組でも同曲のミュージックビデオについて言及し、ファンも好きな監督だろうと話していた。

 北海道出身の橋本は、2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。デビュー以来、シングル全16作で選抜メンバー、さらにフロントメンバーの「福神」を務めるなど、人気メンバーの1人としてグループを牽引。現在、メンバーの松村沙友理とともにファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めている。10月27日(木)からは地元北海道で、冠番組の続編となる「乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 ー夏の旅ー」(北海道文化放送)が6週連続で放送予定。

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はあ…まあ納得する部分もあるし、ななみんらしい決断だとは思うけど、んー、なんだろ。まだ整理がつかない…

  2. 十分な予感はありましたが、いざ発表されると、いよいよ来てしまったかと。
    乃木坂を全うして、芸能界引退…というのもななみんらしい。

  3. 発言内容が意味深だった
    乃木坂、内部ギスギスしてんのか?

    • 玲香と生ちゃんにずるい人にならないでって言ったこと?
      AKB新聞でも頑張ってるアピールを頑張ってる人じゃなくてちゃんと努力してる人が報われて欲しいみたいなことを言ってたのが引っかかる。
      それだけでギスギスしてるとは言えないにしても内側から見たらそういうメンバーがいるのは明らかだ。
      考えつくメンバーなんて限られてくるのにななみんは凄いことぶっ込んだな。

  4. 前から卒業に関してはいろいろ言われてたしほとんどの人が勘づいてたと思う。
    でも芸能界から引退はふいにバットで頭を殴られたくらい衝撃的だった。
    かなり恵まれている環境をパッと手放す潔さが彼女らしいけど、
    深川のように卒業後に違う形で活動するのを期待していたんだが。
    身体弱かったし不規則生活の芸能界でやって行くのは難しかったのかな。
    一般人になった方が幸せかもしれないがやっぱりもったいないし寂しい。

  5. 今回卒業しなくても来年中に乃木坂を離れる気がしてたからそこは覚悟してた。
    でもまさか芸能界からも去るとは夢にも思ってなかった。
    引退が騒がれていた深川はバイト掛け持ちしてまで芸能界目指していたしくらいだから、
    卒業後一時的に情報が途絶えてもきっと芸能界に戻ってくると思っていたし実際そうだった。
    橋本は芸能界にしがみつくつもりが無かったから卒業と同時に引退は自然な事かもしれないけど、
    まだまだやれるのにあまりに早過ぎると思ってしまう。

    地元の友達は家庭持ってる人も結構いるみたいだったし25を前に感化されて
    芸能界よりも普通の生活の方に魅力を感じるようになったのかななんて想像した。
    もしかしたらその方が健全な考え方なのかもしれない。
    そう言えば以前橋本自身が普通の生活についての憧れを語っていた気がする。

    一度スポットライトを浴びるとなかなか芸能界から離れられない人が多い中で
    絶頂期にスッパリと引退を決めるのは本当にすごい事だと思う。
    彼女の性格からして芸能界に戻ってくる事はないだろうから寂しいけど
    本人がした決断だから最後の日には「今まで本当にありがとう」と送り出してあげたい。

    今年はアンダーのリーダー的存在で影でしっかりと乃木坂を支えてくれていた永島と、選抜に欠かせない存在でメンバーの精神的な拠り所にもなっていた深川が卒業。
    さらに乃木坂を代表する一人で個性的な存在だった橋本が卒業していく。
    自分が好きになった時の乃木坂46とは急速に形を変えていく事にしばらくは戸惑いを隠せないファンが結構多いだろう…。

  6. 卒業に関しては噂もあったので、ある程度心の準備が無いわけではなかったけれど、芸能界を引退すると聞いたときはショックでした。あと4ヶ月で彼女を見ることがなくなると思うと、寂しい。

  7. 「サヨナラの意味」ジャケット写真公開されましたね。

    完全に大人。アイドルではなくモデルのイメージ。キレイです。
    しかも、齋藤飛鳥がその中に入っている。
    でも、違和感ない。

    ソロになって大人・キレイなイメージに変わっていったアイドルグループメンバーはいるけど、グループとしてこんなジャケット写真を出したアイドルはいないんじゃないかな?

    そうですよね。顔がきれいだっていうことは「かわいい↔キレイ」を使い分けることは簡単な訳で。星野みなみだって、顔立ちはどっちかというと「かわいい<キレイ」いまはキレイの需要が無いからかわいくしてるけど、求められたらいつでもキレイになれそうです。

    指原莉乃がほとんど全裸になって大人・セクターに挑戦したけど服を着こんだ乃木坂の勝ちですね。

    ななみんセンターだから、こんな挑戦もできた。と考えるとななみんは乃木坂の大きな大きな功労者ですね。

    最後まで、それからもななみんを応援します。

  8. 乃木坂の黒田。男気を感じる。

  9. 卒業は寂しいし、残念です。勿論、仕方ないことだと分かっていますが…。個人的にも橋本、同じく今年卒業した深川がきっかけで乃木坂ファンになったので尚更ショックが大きい。ラジオで「ズルくない人を呼んだ」というコメントは確かに印象的でした。自分の言葉でしっかり語ったいたところがななみんらしくて、良かったと思います。

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top