Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46畠中清羅が4月での卒業を発表、3rdバースデーライブがラストライブに

hatanakaseira-profile10th畠中清羅公式プロフィールより。©乃木坂46LLC

 アイドルグループ・乃木坂46の畠中清羅が5日、4月4日(土)に愛知県・ポートメッセなごやで開催される、1stアルバム『透明な色』発売記念スペシャル個別握手会をもってグループを卒業することを乃木坂46公式サイトを通じて発表した。

 公式サイトでは本人から卒業の申し出があったことを受けて、『透明な色』に関する活動を経て、グループを卒業することを決定したと報告。今月22日(土)の「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」が畠中にとって乃木坂46最後のライブとなる予定で、3月発売予定の11thシングル(タイトル未定)の活動には不参加となる。

 発表後に更新された畠中のブログでは、卒業を決めた理由について「乃木坂46というグループに頼ってばっかではなくて自立してこれから大人になっていくうえで沢山の武器を自分に身に付けたいと思ったからです」と説明。卒業後の不安を明かしながらも、「このままここに甘えていても変われないなと思って全て自分で考え決断しました」とし、最後のライブ、握手会への想いを綴っている。

 畠中は1995年12月生。19歳。2011年8月に乃木坂46の一期生として加入。デビューシングルのカップリング曲『左胸の勇気』ではセンターを務め、2ndシングル『おいでシャンプー』では初の選抜入りを経験。おバカキャラとしてグループのムードメーカーのような役割を担い、まわりのメンバーを思いやる姿も多く見られた。またアンダーライブ開催にあたり積極的に二期生を指導するなど、頼れる先輩としての一面もあった。昨年10月にあった男性との報道について、ブログや年末の「乃木坂46 大感謝祭2014」で謝罪し、今まで以上に努力し、今後の活動でもう一度信じてもらえるように頑張りますと話していた中での卒業発表となった。

 乃木坂46のメンバー脱退は昨年12月に脱退した大和里菜に続きデビュー以降11人目。一期生では8人目となる。

関連畠中清羅 卒業のお知らせ│乃木坂46公式サイト
関連「皆様へ」畠中清羅オフィシャルブログ
関連畠中 清羅 (乃木坂46)のトーク|新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 36 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 発表されたのは10月だたけど起きたのはその一年以上前だもんな…

    せいたんが決めたことだしこれ以上は言わないけどね

    バースデーライブがラストなので自分も楽しみたいと思います

  2. 結局何があったのか?ファンは知らずじまいなのね
    何も説明もなく迷惑かけましたって謝られても不信感が拭える訳はない(裏を返せば説明したらまずいという運営判断)
    畠中さんお疲れ様でした
    松村さんの発表も待ってます

  3. 二人とも身から出た錆とは言え引き金になって内容も一番重そうな人が残ってる現状は気分悪い
    運営は映画のネタに使いたいから辞めさせないし本人は辞めても何もないから意地でもしがみつく最悪の状況

  4. せいたんはデートしてただけ。 それをどう判断するかだけで、運営も本人も続けた。
    松村はウソついて負のイメージあたえた。それに対する扱いは周知の通り。
    最近の中身のないブログ読むにつけ、勘弁してくれという気持ちは増すばかりだが

  5. せいたんは感謝祭で謝罪してるしBDLでお別れも出来るので大和と違って処分とかじゃない気がする。

    メンバーもせいたんと距離置いてる感は全く無いし、乃木坂ではあーゆーキャラ居なかったので勿体無いけど、なんかせいたんなりに決断した感じなんで素直にお疲れ様と言いたいね。

  6. 大和は運営を無視した挙げ句にまた撮られて契約終了
    これだけでも相当馬鹿な話だが畠中も未だにルール軽視するような発言して救えない奴だった
    自分のキャラだから許されるって勘違いした驕りが招いた結果だ
    表に出てないだけで問題起こしたのかもね

    松村ははるやまのCMがなければ福神残留だったろう
    イメージが悪いから使われなかっただけで何ら罰は受けてない

  7. 一ヶ月もしないうちに心変わりするほど軽い考えだったの?
    だったら去年のうちに大和と一緒に辞めたら良かったのに
    大和といい松村といいスキャンダルを起こす人は平気で心にもないことを言えるんだね
    本心から言ってたなら運営に肩たたきされたってことだからクビじゃん

  8. ここもアンチが増えてきましたね。
    松村さんの嘘とはどの部分を言っているのか?文春第2弾で松村さんの謝罪の大部分が真実だったことが明らかなのに、まだ嘘で塗り固めたと言う人は記事を自分の目で確かめたのでしょうか?
    私はひめたん推しなので、正直松村さんとポジション入れ替わって欲しいと思っていますが、松村さんを追い落とすような形ではなく、ひめたんが誰からも文句の出ないレベルになって選抜入りしてほしいのです。乃木坂に不要な人材は居ない筈です。不要なのは、ダンスや歌で少しミスしただけでも叩きまくるアンチの存在だけです。

    • あなたこそ本当に文春の記事と松村の釈明を全部把握してるのか甚だ疑問だ
      あなたのコメントからはそれが微塵も感じられない
      そればかりか無関係なひめたんを巻き込んだり論点ずらしの滅茶苦茶な主張をしてるじゃないか

      真っ当に頑張ってる他のメンバーを不祥事の擁護に利用しないでもらいたい
      特定のメンバーの名前をあげてあなたこそアンチのそれではないか
      松村が絶対に正しいという結論ありきで語るからそんな陳腐なコメントをするのではないか

    • 松村さんのことと、程度にもよるけどダンスや歌をミスしたメンバーを叱咤するのは質が違うかな。

      まあ、掲示板ってその性質上、どちらかというとそもそも叩きたい人たちが集まるところ。

    • ここまでいくと信者ですね
      本人と一緒で支離滅裂

    • 謝罪の大部分が真実だとして、それを前提とした上でも嫌悪感抱いてる人もいるでしょう。
      たまたま落ちてる時にナンパされてホイホイついていって路チューなんて、ファンに支えられてるアイドルとして、清楚を看板としてきたアイドルグループの一員として失格でしょ。
      路チューしときながらそれでも男女関係では無い、恋愛では無いのならじゃぁなんなんだ?となる。
      自分の欲求不満解消の為?一人アイドルなら何も言わないけどな・・・
      あと、細かいようだが大部分が真実ってことはやっぱり嘘も交じってるということか。

  9. 悪口のオンパレード・・・シケた空気ですね・・・(苦笑)

    初期の乃木坂って、どこ?で、ゆみ姉がハイヒールでコケた、
    伝説の乃木ビータンをやった時のメンバーが全員が居なくなってしまう事を残念に思います。

    私はせいたんスキですよ。

  10. せいたんは乃木坂の外でがんばりたいから卒業して、
    まっつんは乃木坂でがんばりたいから残る。
    それでいいだろ。ひねくれた考え方しすぎ。

  11. 畠中の卒業は不祥事と無関係とは言えないだろう。
    これで松村が何もないとなるとますます納得いかなくなるし、アイドルって何?芸能界って一体…って話になる。

  12. せいたんは以前から辞めたい雰囲気
    ありありだったと感じる。
    先日のアンダー出演イベント見ても
    やる気無さそうに感じたよ。
    まっちゅんは、自ら、謹慎する位、
    スッパリ覚悟すれば、アンダーだって研究生だって怒り収まると思うよ。なんだか、当の本人は何を考えてるんだろうねー。

  13. 1番辞めないといけない人が残ってるけど…

  14. 松村の卒業いつになるかしら? 
    いつまで居座るつもりかなあ。
    新潟に行くこともあるかもね
    とにかく早く乃木坂から去ってほしい

  15. なんだかなぁ
    今さら?このタイミングで?って感じだよなぁ
    発覚したときにさっさと表明してればまだマシだった気がする
    ほんと運営は後手後手に回ってるわ

  16. 何はともあれ自分でケジメつけた以上これ以上は言わないことにする
    お疲れ様でした

  17. 2ndで上がった3人が居なくなっちまった

  18. 指原さんや峯岸さんをバラエティに出して来たAKBはどうなりましたか?
    グループ自体に汚れイメージが定着してきてますよね
    結局スキャンダルを起こしたメンバーはアイドルとして復活する事はできず汚れキャラのバラドルにしか活路を見出だせません
    群像を売りにしている以上仕方ないですね

  19. 松村はまだ卒業しないよ。

    選抜の時に頑張るって言ってたじゃん。

  20. 辞めるのはいいんだけどバースデーライブで畠中卒業をフィーチャーする演出は絶対にいらないからやめてほしい

  21. ココで他人の悪口ばかり言ってる人たちは、人に自慢できる生き方をしてるんですかね??
    誰だって失敗や後悔はあるはず。それを棚に上げてヒトの悪口ばかり言ってるのは恥ずかしいこと。
    少なくとも せいたんは人間として間違ったことをしている訳ではない。
    悩み苦しみながらも自分の生き方を見いだそうとしてる。
    ファンとしてはそれを温かく見守ってあげたい。
    さゆりんだって罪を犯した訳じゃない。
    頑張るなら応援するまでだ。

    それでいいじゃないですか。

  22. 一連の不祥事を起こしたメンバー全てに言えることだが、スキャンダルを起こした時点でプロ意識が欠如していると思われても仕方ないだろう。その後、運営なり本人がまともな対応をすれば、納得できるファンも増えただろうに、それもなかった。
    アイドルって夢やファンタジーを売りにする仕事でしょ。ましてや乃木坂のグループイメージを破壊したのに「ご迷惑、ご心配おかけしました」「今後頑張ります」だけで何の処分もけじめもつけないのはおかしい話。
    未成年飲酒、不倫はプロ野球選手、プロサッカー選手、ジャニーズ、NHKに出ていた気象予報士でも厳しい処分を受けている。二人のメンバーが結果的に乃木坂を卒業したのに、松村だけ何の処分もなく残留し続けるのは疑問。

  23. 論理的思考に欠けるファンが多くて非常に残念だ。信用性の無い週刊誌の記事や人の価値を押し下げることでしか自分の価値を見出せない人の書き込みを鵜呑みにするものじゃない。乃木坂46の彼女らを本気で応援するなら、真実とその理由を知る努力をして欲しい。今見てる世界はすり替えられた嘘の世界かもしれない。

    • 週刊誌の記事がウソなら、運営は公式サイトでウソだと主張すればよいし、名誉棄損で訴えることもできる。そもそも松村がラジオで(大感謝祭の場で)謝罪する必要はない。
      そうしなかったということは、全部ではないにしてもある程度事実(※ファンを悲しませる行為)が含まれているってことだろ?
      こういう考え方こそ論理的じゃないのかな?
      松村擁護の意見の方が私には非論理的に思えるし、「真実を知る努力をして欲しい」なんて、そっくりそのままお返しします。

  24. こういうネガティヴな反応はあの雑誌の想定通りに動かされているのだ。
    という事に何の抵抗も無いのだな〜と絶望せざるを得ない。

    そしてこれからも同じような記事が書かれ続けられるであろう事に憂いを覚える。

  25. 週刊誌の信憑性や恋愛禁止という内規はともかくとして、恋愛禁止の掟を破ったから職業を奪ってしまえという論調はいつからはじまったのだろう。運営の処分がないという話もあるが、ひとりの人間としては一生引きずるようなとてつもなく大きな社会的制裁を受けている。こういうことを言うとすぐ擁護だと言われるが、誰か個人を擁護する以前に人権にまつわる社会問題になるのを危惧する。

    また、該当するメンバー以外のメンバーを守ろうしていながら、結局はメンバー全員を傷つけることになってはいないだろうか。

    • 人権問題なんて拡大解釈をして乃木坂がグループアイドルってことを忘れてませんか?
      しかもアイドルだけが特別に厳しいみたいな言い方に視野の狭さを感じます。
      どの世界にもそこだけのルールがあり『郷に入れば郷に従え』という言葉がある。
      他の人も言われてるようにどうも擁護派はそれがわかってないようですね。すぐ論旨がおかしくなっている。
      付け加えると恋愛スキャンダルを起こしたメンバーに芸能界を辞めろなんて言ってる人はほぼいません。

      • 拡大解釈ではありません。

        スポットライトを浴びている人間が堕ちて行くのを観るのが好きなだけでしょ。

        国会議員の謝罪会見とかファストフード社長の弁明とかさ。

  26. どう弁解しても証拠写真があるので、松村アウト

  27. せいたんの記事なんだから
    別の話題奮闘は地下でやってね。
    せいたん、最後まで応援するよ。

  28. 乃木坂の運営は経験が浅い。このような事態の対処法を知らない。本来なら週刊誌の記事を裏付けもなくそのまま報道するメディアには抗議するのが普通だ。なのに運営は何もしなかった。私たちファンにさえ、大感謝祭で本人とキャプテンに謝罪させておき、管理責任のある運営からの謝罪は無い。今までの運営の行動からも彼女らを守る気があるようには思えない。今までの運営の行動からも彼女らの未来を考えているようには思えない。運営は何も出来なかったのではなく、何もしなかったのだ。

    ラジオでの彼女の発言とその後発表した文春のネット記事を照らし合せてみ。文春の記事は彼女の発言を裏付けるような内容になっている。

コメントはこちら

*

Return Top