Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

バナナマン・日村、乃木坂46との紅白『インフルエンサー』共演にNO「ステージはもう出ない」

NHK総合「バナナ♪ゼロミュージック」公式サイトNHK「バナナ♪ゼロミュージック」

 今月23日放送の「バナナ♪ゼロミュージック」(NHK総合)で、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が乃木坂46の白石麻衣からの紅白共演オファーを拒む一幕があった。

 この日は、いよいよ来週に迫った「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合・NHKラジオ第1)の見どころを生放送で届ける紅白スペシャルを実施。司会のバナナマンと川田裕美が、紅白出場歌手からAKB48、氷川きよし、三浦大知、さらにDJ KOOをゲストに招いて賑やかなトークを展開した。

 番組が終わりに近づいた頃、白石麻衣からの生電話が繋がれた。紅白の舞台で『インフルエンサー』を披露する乃木坂46は、今年の「テレ東音楽祭2017」(テレビ東京系)や全国ツアーで日村扮するヒム子と同曲を共演。そのコラボが楽しい思い出として残っていることから、白石が「紅白でも一緒にやりたい」と生放送で直々にオファーした。

 ところが日村は、既にライブにも出演したため「ステージはごめん、もう出ない!」とこれを拒否。「一年を一緒に締めくくりたい」と懇願する白石の思いに共感しながらも、「(紅白は)乃木坂のメンバーでやってほしいからさ」と最後まで引き受けなかった。一方で「特別なステージになるような、何か驚きの感じというかさ、そういうのはスタッフの方に相談してるから」と含みを残した。相方の設楽統は「めちゃめちゃ応援するから」と電話越しにエールを贈っていた。

 また、4年連続で紅白の副音声「ウラトークチャンネル」司会を務めるバナナマン。AKB48の峯岸みなみが放送中に「(会場で)乃木坂さんが『バナナマンさーん』って仲良くしてるのを横目に見てます」と自身の体験談を明かすと、「俺ら乃木坂と密接な関係にあるから」(設楽)、「俺らはガチの兄妹だから」(日村)と、お約束の“公式お兄ちゃん”トークも飛び出した。本番ではどのような兄妹トークが披露されるのかにも注目が集まる。

 今後の紅白特番は、12月29日(金)19時30分から「紅白、今リハーサル中です。~見どころスペシャル~」、12月31日(日)17時から「紅白、はじめます。~直前スペシャル~」(ともにNHK総合)を放送予定。

 なお、次回の「バナナ♪ゼロミュージック」は1月13日(土)22時30分から。「ハタチソングSP」と題して、20歳や20周年にまつわるヒットソングを特集する。ゲストは井戸田潤(スピードワゴン)、古坂大魔王、田中道子のほか、新成人の星野みなみ(乃木坂46)、白間美瑠(NMB48)、指パッチン世界一の藤村聡之さんを迎える。

関連「バナナ♪ゼロミュージック」公式サイト


コメントはこちら

*

Return Top