Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

“血みドル”堀未央奈が映画『キョンシー』の舞台挨拶に出演決定

 10月に開催される「“シッチェス映画祭”ファンタスティックセレクション2014」で上映される映画『キョンシー』(原題『殭屍』、配給元・松竹メディア事業部)の舞台挨拶付き試写会に、乃木坂46の堀未央奈がゲスト出演することが決定した。

 本作は85年公開の香港映画『霊幻道士』のリブート作品。本作が初監督作品となるジュノ・マック氏が、ダーク・ホラーとして新たな手法で描いている。今年4月には、香港アカデミー賞とされる「第33回香港電影金像奨」にて最優秀助演女優賞(恵英紅)と最優秀視覚効果賞を受賞した。

 劇場公開に先駆けて、9月11日(木)に配給元の松竹本社試写室にて舞台挨拶付き試写会が行われる。これに本作の脚本も手がけたジュノ・マック氏と、今回共同でプロデュースを手がけた清水崇氏(「呪怨」シリーズ監督)が登壇予定だったが、急遽、大のスプラッター映画好きという堀の出演も決定。

 堀は今年7月に放送された「乃木坂って、どこ?」第143回(テレビ東京系、日曜24時~)で、「スプラッター映画に詳しくなって、皆に好きになってもらいたい」と発言し、番組司会のバナナマン設楽統さんから「血みどろ大好きアイドル」、通称・血みドルと命名されるほどのホラー好き。番組の企画で「スプラッター映画のタイトルと殺人鬼の組み合わせを100通り暗記する」という課題に挑戦していた。

 堀の出演決定に伴い、総合エンタメサイト・EnterJamではこの試写会に5組10名の招待を実施する。必要事項を記載の上、応募しよう。応募受付は9月8日(月)締切り。

 「“シッチェス映画祭”ファンタスティックセレクション2014」は10月25日(土)から31日(金)までの一週間、ヒューマントラストシネマ渋谷(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)、シネマスコーレ(愛知)、福岡中洲大洋(福岡)の全国4都市で開催。『キョンシー』他5作品が連日上映される。

参照【緊急募集】乃木坂46の堀未央奈 登壇!映画『キョンシー』の舞台挨拶付試写会に5組10名様をご招待! | EnterJam – エンタジャム –
関連「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクション2014

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なんでもやってみるもんだなw
    なんでも言ってみるもんだなww

    オイラもホラー好きだから、堀ちゃんとテキサスチェーンソーを見ながら
    血みどろシーンで「わー」言いながら2人で手を叩いて観賞したいな!

  2. 次は是非映画に出演してほしい。この子の目力、独特の雰囲気はホラー映画関係でいい味出してくれそうだから。

コメントはこちら

*

Return Top