Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46の新曲「人間という楽器」のイメージはサンバ

girlsrule-normal
「ガールズルール」通常盤/乃木坂46

乃木坂46の新曲『人間という楽器』のイメージを、この曲のアレンジを担当したTATOOさんが明かしている。

TATOOさん(本名・多東康孝)は北海道出身の作編曲家で、乃木坂46では2012年のグループの代表曲『おいでシャンプー』、3rdシングル『走れ!Bicycle』タイプAのカップリング曲『涙がまだ悲しみだった頃』のアレンジを担当。今回3作ぶりに乃木坂46の楽曲を担当した。

今月3日、乃木坂46の新曲『ガールズルール』の収録曲が発表される一週間ほど前のことだが、TATOOさんはブログで、乃木坂46の新曲に収録されるカップリング曲のトラックダウンチェックをしてきたことを話していた。その際、チェックした楽曲について「夏っぽいっす!(サンバ的な?w)」とコメントを残していたのだ。

その後、『ガールズルール』の収録曲のクレジットが判明し、今回TATOOさんがアレンジを手がけたのは、通常盤に収録される『人間の楽器』ということが判明。新曲が徐々に解禁されていく中で、同曲は歌唱メンバーさえ公開されていないが、どうやら夏やサンバをイメージさせる楽曲のようだ。通常盤限定のカップリング曲は発売までに公開されないことが多いので、どんな楽曲かは発売まで楽しみに待とう。

乃木坂46の6thシングル『ガールズルール』は7月3日(水)発売。

【関連】
乃木坂46「ガールズルール」の全収録楽曲が判明

ガールズルール
ガールズルール

posted with amazlet at 13.06.21
乃木坂46
SMR (2013-07-03)
売り上げランキング: 276

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top