Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「いこまびより」第11回はデビュー1周年ライブを振り返る

ikomabiyori-title
「いこまびより」(日刊スポーツ)

 乃木坂46の生駒里奈(17)が日刊スポーツ東北6県版で連載中の『いこまびより』。連載第11回は、今月22日に千葉・幕張イベントホールで行われた「Birthday Live in MAKUHARI MESSE」を振り返った。

 生駒は、これまで乃木坂46がリリースしたシングルの収録曲すべてを披露するという特別なライブを「個人的にも、過去最高でした」と振り返る。初披露ということもあり不安だったソロ曲「水玉模様」についても、出番が近づくにつれ緊張が高まったようだが、「意外とすんなりいけた」のだそうだ。

 「水玉模様」では今回のライブの見所の一つとも言うべき巨大衣装を使った演出にも挑戦。ブランコに乗って、高さ数メートルからのパフォーマンスとなったが、腹筋があるから平気だったとか。この巨大衣装は内外から紅白の小林幸子風と言われているが、ソフト化、あるいはテレビで放送される際にはぜひ注目してほしい。

 最後にデビュー2年目について、生駒は「もっと広いところでライブができるように頑張りたいです!」と意気込む。今年は三都市以外の、地方でもライブをしていきたいそうだ。

 『いこまびより』は日刊スポーツ東北6県版で毎週水曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。


COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 生駒ちゃんがこう地方でもやりたいっていってくれることは
    すごく嬉しい

コメントはこちら

*

Return Top