Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「いこまびより」第20回、2列目で今まで以上に全力で

ikomabiyori-title02
「いこまびより」(日刊スポーツ)

乃木坂46の生駒里奈が日刊スポーツ東北6県版で連載中の「いこまびより」。今月2日付け発行分に掲載された連載第20回は、前回に続いて、先月発表された6thシングル選抜発表に対する思いを語った。

生駒は、次回から自分に代わってセンターに立つ白石を「いつも私のすぐ後ろで踊ってくれていた子」「番組やライブのトークの時とかいつも支えてくれていた」とし、グループ唯一のセンター経験者として、今度は自分が白石を支えていきたいと話す。

そして、自身についても、初めてのポジション移動で2列目の真ん中になったことを挙げた。6thではフロントの白石、橋本奈々未、松村沙友理の3人の身長が160センチ以上あるため、153センチの生駒は「絶対、負けないぞって気持ちで、めちゃくちゃに踊ると思いますよ」と、ダンスのときに見えなくなってしまわないように、「自由に、やりたいことを、今まで以上に全力でやりたい」とアピールする気満々。どこか1つ「すごかったね」と言ってもらえるように、意気込んでいるようだ。
乃木坂46の6thシングルは7月3日(水)発売予定であることが発表されている。

「いこまびより」は日刊スポーツ東北6県版で毎週木曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。

【関連】
日刊スポーツバックナンバーお申し込み

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Good!全力で頑張れ!

  2. 大島優子も152cmだけど、
    ポジション関係無くあんだけ存在感あるんだから、
    生駒ちゃんも輝けるはず!
    ファイツ!!

  3. 表現力の点で生駒ちゃんはやっぱり頭一つ抜けてると思う。
    頑張ってほしい

コメントはこちら

*

Return Top