Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生田絵梨花、本格ミュージカルの初ソロMV『命の真実』が解禁

life-truth-mv-cut2

 14日の「はやドキ!」(TBS系)にて、乃木坂46生田絵梨花のソロ曲『命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」』のミュージックビデオが独占解禁された。

 『命の真実』は7月27日発売の乃木坂46・15thシングル「裸足でSummer」Type-Bにカップリング曲として収録される楽曲で、生田の3曲目のソロ曲となる。作詞を秋元康、作曲をNA.ZU.NAが担当、ゲストパフォーマーに坂元健児が参加した同曲は、ミュージカルを彷彿とさせる仕上がりになっている。

 完成したMVもミュージカルの世界観を再現したものになっており、番組では生田が華やかな赤いドレスを着て舞踏会のような空間で踊るシーンやメイキング映像が紹介された。生田はこの曲を聴いた時、「王道のプリンセスとかが歌うような曲調」という印象を受けたが、自身が演じる主人公が“カメムシ”という設定を知り驚いたそう。「そういう変化球の要素も知っていただいて聴くと、より楽しめるような(曲です)」とコメントした。

 MVは6月下旬に都内のスタジオで撮影が行われた。スタジオ内にはミュージカル的なセットを5種類作り、振付・演出家として、「ロミオ&ジュリエット」、ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』、ミュージカル『THE CIRCUS!』等を担当するTETSUHARU氏を迎えるなど、本格的な舞台装置と協力のもとに制作された。リハーサルに約4時間かけてから撮影がスタートしたという力作だ。『偶然を言い訳にして』『その先の出口』『魚たちのLOVE SONG』など、乃木坂46の楽曲MV・特典映像を多数手掛ける中村太洸監督が指揮を執った。生田にとって初となるソロMVをぜひチェックしよう。

 なお、今回共演した坂元健児は、生田がジュリエット役を務めるミュージカル『ロミオとジュリエット』(2017年上演)に神父役で出演が決定している。

『命の真実』MVが期間限定公開

関連乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

関連商品

*記事公開後、追加情報を踏まえて再編集しております。

コメントはこちら

*

Return Top