Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46新曲「僕がいる場所」の作曲は杉山勝彦

transparent-color-typea乃木坂46「透明な色」タイプA

 乃木坂46の新曲「僕がいる場所」の作曲を、音楽ユニット「USAGI」のギタリスト・杉山勝彦さんが手がけていたことがわかった。

 「僕がいる場所」は、来月1月7日に発売する乃木坂46の1stアルバム「透明な色」に収録される新録楽曲。自分が死んだ時に残される人への想いをアップテンポなメロディにのせて歌っている、有限である人生と永遠の愛の尊さを感じさせる作品で、「時間」をテーマにした作品の多い10thシングル「何度目の青空か?」と同系統の楽曲に仕上がっている。同シングルの選抜メンバー16名が歌唱。作詞は秋元康さん。

 先日の「乃木坂46 Merry X’mas Show2014」で初披露され、今月15日よりbayfmのパワープレイに採用。1月4日まで集中的にオンエアされる。また先日公開収録が行なわれたNHK「MUSIC JAPAN」でも披露された(欠席した生駒里奈に代わり伊藤万理華が出演。1月放送予定)。

 作曲を手がけた杉山勝彦さんはこれまでにも、「制服のマネキン」「君の名は希望」「サイコキネシスの可能性」「私のために 誰かのために」の4曲を提供。いずれも評価が高く、常に新曲が待望されるミュージシャンの一人で、約一年ぶりのコラボが実現した。編曲は「君の名は希望」や「私のために 誰かのために」を手がけた有木竜郎さんで、二人の共作楽曲の特徴とも言える、ピアノとストリングスが用いられている。

 アルバムにはこのほか、杉山さんが作曲したものでは、DISC1にシングル曲「制服のマネキン」「君の名は希望」、タイプAとタイプBに収録のDISC2に、カップリング人気投票で第2位を獲得した「私のために 誰かのために」、西野七瀬のソロ曲「ひとりよがり」の4曲が収録される。

*「ひとりよがり」も杉山・有木コンビの楽曲と判明しました。

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-01-07

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うーん・・・

  2. 杉山さんの楽曲は乃木坂46の中で1番好きなので、また実現して嬉しいです!

  3. クリスマスショーでこの曲を聴いた時、正直単純な曲調とありきたりな歌詞で微妙だな~と感じました
    杉山氏の楽曲は自分も好きですが、氏の作曲と知って意外に感じてます
    もうちょっと聴いてればだんだん良い曲に感じられるようになりますかね?

  4. 編曲した人が気になりますね
    制服のマネキンと君の名は希望も編曲は違う人でしたよね
    サイコキネシスの可能性が杉山さんの作曲と知った時も驚きました

  5. 編曲は有木竜郎さんなのかな?
    君の名は希望と私のために誰かのためには、杉山さんだけでなく
    杉山さん有木さんお二人の功績だと思います。
    編曲家のかたにはあまり光があたらないのがすこし悲しい…。

  6. 僕もX’masShowで初めて聞いたとき「なんだかAKBのアルバムにでも入ってそうな曲だなあ」
    と思ったのが第一印象。杉山氏の作曲とは意外だった。

  7. アレンジャー次第で変わるんだから作曲家だけで判断するのは早計だってば
    秋元康もあれこれ注文つけるからそれでこうなってるかもしれない

コメントはこちら

*

Return Top