Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、17thシングル「インフルエンサー」初日74.3万枚で過去最高の出だし

 乃木坂46が本日3月22日にリリースした17thシングル「インフルエンサー」が、2017年3月21日付けオリコンCDシングルデイリーランキングで推定売上枚数・74.3万枚を記録し、2ndシングル「おいでシャンプー」(2012年5月2日発売)から16作連続の初日首位を獲得した。

 先月グループを卒業、芸能界を引退した橋本奈々未さんのラストシングル「サヨナラの意味」(2016年11月9日発売)に続き、再び3ヶ月半ぶりのシングルとなった本作は、前作同様、全5形態でリリース。新体制第1弾となる本作のセンターには、13thシングル「今、話したい誰かがいる」(2015年10月28日発売)以来、4作ぶりに白石麻衣と西野七瀬のダブルセンターが採用された。ジャケットは「実際に乃木坂46のファッション誌があったら」をモチーフに、今作もフォトグラファーの間仲宇さんが撮影を手掛けた。

 乃木坂46は10thシングル「何度目の青空か?」(2014年10月8日発売)から毎回初日売上を更新しており、今作も前作比で6万枚増加と2作連続で大幅アップ。これで8作連続の初日売上更新となり、さらに初日として初めて70万枚を突破した。グループの累計記録では、現時点で14thシングル「ハルジオンが咲く頃」(2016年3月23日発売)に次いで、過去4番目の売上枚数。2作連続90万枚への期待が高まる出だしとなった。

 「インフルエンサー」のカップリング曲には、秋元真夏・桜井玲香ら「女子校カルテット」によるタイプ共通曲『人生を考えたくなる』をはじめ、衛藤美彩・白石麻衣ら「姉御坂」の4人が歌う『意外BREAK』、渡辺みり愛が初センターを務めたアンダー楽曲『風船は生きている』、3期生初楽曲となった『三番目の風』など6曲をタイプ別に収録。

 また、特典映像として、メンバー1人ひとりのプロモーションビデオを制作する「個人PV」企画が1年ぶりに実施された。今回は3期生を含む活動中のメンバー45人分の作品が、DVD付きのType-A~Type-Dに分けて収録されている。これらの予告編が、乃木坂46のYouTube公式チャンネルにて公開中。

『インフルエンサー』MV

監督:丸山健志

選抜メンバー
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、寺田蘭世、中田花奈、西野七瀬、樋口日奈、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美

関連ORICON STYLE

関連乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

コメントはこちら

*

Return Top