Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

インフォレストが倒産、乃木坂46が連載持つ「Samurai ELO」は三栄書房へ

 女性向けファッション誌「小悪魔ageha」や男性向けファッション誌「Samurai magazine」などを発行していたインフォレスト株式会社が4月15日付けで事業を停止し、事実上の倒産をしていたことが帝国データバンクの発表でわかった。負債総額は30億円にのぼるという。

 同社は2002年に英知出版が分社化する際に設立。出版のほか、衣料・服飾雑貨などの通信販売業を行い、最盛期の2009年3月期には年売上高約75億円を計上していた。しかし、ブームに陰りが見え始めると、次第に雑誌の売り上げが伸び悩むようになり、事業の改善を図ったが、とうとう資金繰りに限界がきたという。今後は債権調査を進めると共に、出版物等のコンテンツ売却の検討を進める方針とのこと。

 この影響で、10代に人気の男性ファッション誌「Samurai ELO」は、今月24日発売の6月号から自動車雑誌で有名な三栄書房に版元が変わることを発表した。同誌は乃木坂46の連載『美女散歩』を行っており、たびたび表紙にも乃木坂46のメンバーを起用している。

 同6月号の表紙は乃木坂46の西野七瀬が昨年の10月号以来、2度目の登場。ほかに白石麻衣、橋本奈々未、深川麻衣らも掲載予定。

参考雑誌「小悪魔ageha」など出版インフォレスト株式会社事業停止、債権債務の調査を弁護士に一任負債30億円-帝国データバンク

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. あらま!私のようなおっさんが買うにはちょっと勇気のいる雑誌でしたが、倒産とは穏やかじゃないですな
    三栄書房のほうは昔モトライダー誌を買ってたので馴染み深いです

コメントはこちら

*

Return Top