Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

深川麻衣&吉沢亮がアイプリモ新CMでプロポーズの“翌日”を表現

アイプリモTVCM「ふたりの橋 篇」の1シーン(吉沢亮&深川麻衣)アイプリモTVCM「ふたりの橋 篇」の1シーン(画像提供:プリモ・ジャパン)

 女優の深川麻衣と俳優の吉沢亮が出演するブライダルジュエリー専門ブランド「アイプリモ」の新TVCM「ふたりの橋 Girl篇」「ふたりの橋 Boy篇」が、4月7日(土)より全国(一部地域を除く)で放映される。それに先駆け、「幸せの日」とされる本日4月4日(水)に先行公開された。

 本CMは、プロポーズの“翌日”がテーマ。彼女のことが気になり、早々に仕事を終わらせて帰ってくる「彼」役を吉沢、家で仕事が手につかず、彼が早く帰ってくることを知って迎えに行く「彼女」役を深川が演じた。

 幸福感だけでなく、「もし相手が帰ってこなかったら?」「急に心変わりをしているのではないか?」など、プロポーズの翌日ならではの不安も描いた本CM。様々な感情で高揚する二人が、THE BLUE HEARTSの『歩く花』を歌いながら何度も渡ったいつもの橋で出会い、抱きしめ合うというストーリー。想いが溢れるような二人の歌を通じて、「思わず笑顔が出てしまうような幸せ」を表現している。

 撮影にあたり、「曲(『歩く花』)を聞いて気持ちを作ってきました」という吉沢と、同じく曲を聞き、ウェデイング雑誌を見るなどして想像を膨らませて臨んだという深川は、今回が初共演。撮影後には真っ先に「幸せでした」と笑顔がこぼれるほど、幸福感あふれる現場となった。撮影の感想として、吉沢は抱きしめ合う瞬間の深川の笑顔に「キュンキュンしました」と話し、深川も「(吉沢が)どんと構えて、素敵な笑顔で迎えてくださったので、安心して胸に飛び込みました」と振り返った。

 また、CMでは深川の薬指に輝くエンゲージリング「POLARIS(ポラリス)」も印象的に描かれている。これについて、深川は「つけた瞬間に思わず、おおっと声が出てしまって。すごい眩しくて、つけているだけで幸せな気持ちになるというか、気持ちも引き締まりましたし、結婚っていいな、いつかこうやって自分も指輪をプレゼントされたいな、と思いました」と語っている。

 CMは「ふたりの橋 篇」(45秒ver.)と「ふたりの橋 Girl篇/Boy篇」(各30秒ver./15秒ver.)の全5パターンをYouTubeにて公開中。「Girl篇」の15秒ver.では異なる歌唱パートを披露しているので、こちらもお見逃しなく。さらに、WEB限定のメイキング&インタビューも公開されている。

(画像提供:プリモ・ジャパン)

CM「ふたりの橋 篇」

■CM「ふたりの橋 篇」45秒ver.
https://www.youtube.com/watch?v=rbMV0CcZsD4

■CM「ふたりの橋 Girl篇」15秒ver.
https://www.youtube.com/watch?v=lYDxQ6iHdjQ

メイキング&インタビュー

関連TVCM|婚約指輪・結婚指輪のI-PRIMO(アイプリモ)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top