Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤かりんがNHK「将棋フォーカス」総合司会に抜擢

itoukarin-profile11th乃木坂46公式サイト・伊藤かりんプロフィールより

 アイドルグループ・乃木坂46二期生の伊藤かりん(21)が、4月5日(日)よりNHK Eテレの将棋情報番組「将棋フォーカス」の総合司会としてレギュラー出演することがわかった。

 同番組は2012年4月の放送開始より、つるの剛士さんと岩崎ひろみさんが3年に渡り司会を務めてきた。二人は今月初めに番組リニューアルに伴う降板が発表されており、新たに伊藤が就任する形。相手は山崎隆之八段と中村太地六段が2週ごとに交替で務める。今朝のスポーツ報知によれば、アイドルが将棋番組の司会を務めるのは史上初のことだという。

 伊藤が将棋にのめり込むようになったのは、昨年4月にBSフジで放送された「将棋ウォーズカップ芸能界最強決定戦」への出演がきっかけ。当時、グループ内で将棋のルールを知っているメンバーが伊藤だけ、という理由で出演が決まったというが、これを機に、羽生善治名人監修の入門書などで独学を始め、同番組の第2弾に出演。12月からは将棋専門誌「将棋世界」にて振り飛車党の戸辺誠六段をコーチに迎えた冠連載「かりんの将棋上り坂↑」をスタート。毎回指導対局を中心に行い、最新号では駒落ちをテーマにした課題に臨んだ。

 今年に入ってからも、指し初め式や「電王戦×TOYOTA リアル車将棋」といったイベントに出席したほか、2月には「将棋フォーカス」にもゲスト初登場。さらに先日行われた「将棋界の一番長い日」にも足を運び、控え室での観戦・検討に加わるなど、精力的な活動を続けている。こうした場で見せる初心者ならではの発言や、謙虚で意欲的に取り組む姿勢が、将棋クラスタに温かく迎え入れられている。

 乃木坂46の活動でも積極的に将棋の魅力を広める伊藤は、ファンの将棋人口を増やしたり、メンバーの佐々木琴子(好きな駒は「飛車」)の将棋熱を再燃させるなど、乃木坂内での普及にも一役買っている。初レギュラー番組の決定で更なる躍進に注目だ。

 「将棋フォーカス」は毎週日曜日午前10時より放送中。毎週木曜日15時より再放送がされている。

関連「将棋フォーカス」番組公式サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. >「当時、グループ内で将棋のルールを知っているメンバーが伊藤だけ、という理由で出演が決まった。」

    ということは、もし当時、グループ内で将棋のルールを知っているメンバーが誰もいなかったら、
    他のアイドル・グループにその話が廻っていた”かも”しれないし、
    もし当時、グループ内で将棋のルールを知っているメンバーが複数人いたとしたら、
    昨年4月にBSフジで放送された『将棋ウォーズカップ芸能界最強決定戦』に出演したのは、
    伊藤かりんさんではなかった”かも”しれないということですね。

    う~ん、何と言いましょうか、「運」、「めぐり合わせ」と言いますか・・・。
    素晴らしい星の元に今伊藤かりんさんはいるのですかね。

  2. かりんは昇り坂↗  それにしても凄いなあ~~ こんな短期間にこれほどの仕事をゲットできるとは!!!! どれほど出来る奴なんだ! 久しぶりに乃木坂に良い風を吹き込んでくれているなあ~こんなにできる子だったなんて素晴らしい・昨日今日の春の嵐は荒まずいけど、それさえ吹き飛ばしてくれそうなかりん風、 どこまで昇るか想像のつかない、しっかり昇って欲しい。思わぬ春の乃木坂の始めだ!

  3. のぎ天生配信の時の先輩メンバーを飛び越えての司会ぶりを観ていても
    有能さは見えたものね!
    できるメンバーを獲得した乃木坂の強力兵器になってくれそうだなぁ
    頭の良さからくる話しぶりはNHK好みだしね

    ビュンビュンと加速して行く処を見ていると芸能界でアイドルに求める
    才能が何なのか わかってくる気がするね!

  4. 白石、伊藤万理華、生駒、深川、衛藤と特技や好きなものが仕事に繋がるのは良いことですね。

    乃木坂内だけの人気では外で仕事はできませんし、運営はもっと考えて仕事を取ってきてもらいたいもんです

  5. 思えば、この前「将棋フォーカス」のゲストに出演したのは、その布石だったのね。

  6. おめでとう!!
    かりんちゃんの頑張りが実ってすごく嬉しいです♡

  7. 二期生で現在アンダーのメンバーがグループの活動以外で自分の立ち位置を見つけられたのは大きい。

    芸能界に飛び込んだ以上、他のメンバーも握手会の対応やパフォーマンス以外の分野で才能を花開かせてほしい。

  8. NHKで総合司会・・・「わき汗」に注意!(笑)

  9. 前回の記事で言ってた駒ドルの誕生ですね

コメントはこちら

*

Return Top