Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46・伊藤万理華、個展を機に年内卒業へ「ここで卒業するのが私らしい決断」

伊藤万理華公式ブログ(2017年10月2日)伊藤万理華公式ブログ

 乃木坂46の伊藤万理華が2日、自身のブログを更新し、年内にグループから卒業することを発表した。

 ブログの書き出しで、5日からの開催に向けて準備を進める初の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』に触れた伊藤。自身にとって表現することは「元気になる特効薬的な何か」があるという特別な想いを綴った上で、その集大成を目指す今度の個展を機に卒業の意思を固めたことを報告。「私の全てを伝え切る事のできる最高の場」「ここで卒業するのが私らしい決断」と続けた。

 ここ一年での活動は、シングル表題曲を歌う選抜メンバーに定着し、11日発売の最新シングル「いつかできるから今日できる」では“福神”と呼ばれる選抜内でもより代表的なポジションに初めて起用。個人でも映画やCMに単独出演するなど、華々しい話題が続く。

 周囲の期待が高まる中での発表となり、「まだまだこれから!と声をかけてくださった方々を裏切るかたちになってしまっているのかな」と不安な心情を吐露しつつ、「最後まで私なりに何かを返せるように努力を続けたいです」と決意を表明。「どうか最後まで応援よろしくお願い致します」という言葉でブログを締めくくった。

 21歳の伊藤は、2011年8月にグループの1期生として加入。デザイナーの両親の元、幼い頃からアートやデザインに触れて育ち、乃木坂46加入後には雑誌「CUTiE」や「MdN」で同分野をテーマにした連載を担当。WEB小説のイラストや、昨年発売されたグループのデビュー3周年記念ライブの商品化にあたって、特典ブックレットのデザインも手掛けた。演技にも定評があり、映画初主演作となった『アイズ』(2015年)のほか、ドラマ・映画・舞台・プロモーションビデオなどで数々の作品に出演。ブログでは今後の進路には触れず、「脳内博覧会を通して、自分のやりたいことを改めてじっくり考えようと思います」としている。

 なお、現在活動中のメンバーでは、同じく1期生の中元日芽香も、8月にグループ卒業の意向を発表。体調面での不安を主な理由に挙げており、今後は芸能界を引退して静養する予定と伝えている。

関連脳内。783回目 | 乃木坂46 伊藤万理華 公式ブログ

伊藤万理華、初の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』を東京・京都で開催

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐

無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。


いいね!やフォローでNJ最新情報を配信

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無しさん@乃木坂新聞係

    個展からの乃木坂を楽しみにしてたのだが、残念としか言えない。

  2. ひめたんの卒業に対して心構えをしている矢先に不意打ちでもう何がなんだか…ほぼ同時に二人が卒業する事になるなんて…

  3. 主力メンバーの卒業がいよいよ現実味を増してきたということでしょうか。

コメントはこちら

*

Return Top