Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤寧々もどうぶつの森を購入

 先日、乃木坂46内でもどうぶつの森が流行っているという話題を取り上げたが、また一人、同作を購入したメンバーが現れた。

 そのメンバーは、伊藤寧々。16日に更新したブログで「はまるねー。気付いたら3DS開いてます← おいでよどうぶつの森が唯一ハマったゲームだったから新しくなった村を見るのが楽しくて仕方ない!」と、かなり熱中していることを報告。

 それほどはまる「どうぶつの森」では一体何ができるのか。同シリーズでは、家を増築し、お気に入りの家具を揃えてコーディネートしたり、村の住人との交流や日々のイベントがあるほか、魚や昆虫の収集、キャラクターの着る服をデザインをすることも可能。ほかにも天体観測など、シリーズを重ねるごとに様々な要素が追加されている。

 特にコーディネートやデザインにはまる人も多く、他グループでも、HKT48指原莉乃が自身の所属するユニットNot yetの衣装を作成したり、AKB48小嶋陽菜も周りに教えてもらいながら、主演した「メグたんって魔法つかえるの?」(テレビ東京)で着た衣装を作成している。

 以前よりプレイしている乃木坂46・斉藤優里もかなりはまっている様子。多忙の中でまったりした時間を楽しむのにはうってつけなのだろう。

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top