Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46・伊藤理々杏が3期生楽曲『僕の衝動』で初センター 「OVERTURE」にMV密着特集

 乃木坂46の伊藤理々杏が、10月11日(水)発売の19thシングル「いつかできるから今日できる」Type-Dに収録される3期生楽曲『僕の衝動』で初センターを務めることが明らかになった。

 これは本日発売のムック「OVERTURE」No.12(徳間書店)に掲載されている、同曲のミュージックビデオ撮影密着特集にて明かされたもの。

 伊藤は、春に行われた3期生単独ライブでも一部楽曲でセンターを務めたが、オリジナル曲での起用は初めて。過去の3期生楽曲は、17thシングルの『三番目の風』と3rdアルバムの『思い出ファースト』で大園桃子、18thシングルの『未来の答え』では久保史緒里と山下美月がそれぞれセンターを務めており、シングル曲に限れば全て異なる顔ぶれになっている。

 新曲『僕の衝動』は、今月20日の「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)で初解禁。これまでの王道アイドル路線とは趣向をガラリと変えて、シリアスな雰囲気の楽曲と力強いダンスで魅せる一曲。「OVERTURE」誌面では映像未解禁のミュージックビデオに関する撮影テーマやエピソードなどを、多数のオフショットとメンバーのコメントを交えて5ページにわたり紹介している。

 そのほか同号では、同じく最新カップリング曲『失恋お掃除人』を歌う“若様軍団”より、若月佑美と山下美月の撮り下ろしインタビュー企画「The Third Corps」や、樋口日奈が2度目のセンターを務める最新アンダー楽曲『My rule』のMV撮影密着、与田祐希の掘り下げ企画、梅澤美波・久保史緒里・佐藤楓の3期生3人が登場する撮り下ろしインタビュー「WHATEVER」といった、総計32ページの乃木坂46特集を収録。表紙はももいろクローバーZの百田夏菜子。価格は定価1,080円(税込)。

追記:MVが公開

編集部が最新号のオフショット公開

関連OVERTURE – 新しいアイドルがはじまる –

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top