Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

織田奈那効果と話題「三ヶ日みかん」のJAみっかびが欅坂46のラジオスポンサーに

 「三ヶ日みかん」のブランド名で全国に知られる静岡県のJAみっかびが、ニッポン放送で放送中の欅坂46のラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(毎週金曜24時20分)のスポンサーに就任した。

 JAみっかびによる協賛は、12月2日放送の第36回からスタート。オープニングトークの後、提供読みに続いてJAみっかびのCMが流れると、番組の公式ハッシュタグ「#こち星」を通じたツイッターのタイムラインはリスナーたちの驚きの声に包まれた。

 「三ヶ日みかん」は、全国有数のみかん産地である静岡県浜松市の三ヶ日町で生まれた温州みかんのこと。昨年には生鮮品として全国初となる機能性表示食品に認定された。

 欅坂46では同市出身メンバーの織田奈那が、自身のブログや、テレビ、ラジオ等のメディアで、昨年の活動開始以来たびたび三ヶ日みかんを紹介しており、「三ヶ日みかんといったら織田奈那」というほど、欅坂46にとって馴染み深いものになっている。その美味しさはグループ内でも好評で、メンバーの志田愛佳が1日でみかんを10個近く食べたというエピソードはファンの間では有名な話だ。

 今年に入り、この自主的な普及活動がJAみっかびの耳に届くことになる。JAみっかびの担当者によると、今年2月~3月ごろに広告代理店を通じて、織田奈那の紹介とともに最初の協賛打診があったという。当時は予算の都合で見送りになったが、その後、5月に愛知県で欅坂46の握手会が行われた際には日ごろのお礼を兼ねて職員が挨拶に訪れていた。

 握手会の話は三ヶ日みかんの生産者によるブログ「みかん作りレポート」でも紹介され、「これから何か一緒にできたらいいなぁと夢が膨らみますね!!」(ブログより)と記された。青年部では以前から三ヶ日みかんの知名度を上げるためのプロジェクトを進めており、今回、出荷時期に合わせて協賛が実現した形だ。

 前出の担当者によると、スポンサー期間は1ヶ月を予定しているとのこと。番組では協賛とともに、三ヶ日みかんの代表格で主力商品である「青島みかん」のプレゼント企画も実施されている。

 なお、三ヶ日みかんは都市圏を中心とした市場に流通しているほか、オンラインショップ「静岡県のJA 特産品紹介&ショッピング」では産地から全国へ直送している。お歳暮やクリスマスなど、これからのシーズンに合わせた商品も取り揃えているので、興味のある人はショップをのぞいてみては。

関連JAみっかび -三ヶ日町農業協同組合|三ヶ日みかん

関連JAみっかびトップページ|静岡県のJA – 特産品紹介&ショッピング

関連織田 奈那 公式ブログ | 欅坂46公式サイト

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top