Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

「開運音楽堂」のきくたまコンビが卒業、10月から新レギュラーも

dokidokitk
玉城ティナ(左)と菊地智義(右)

TBSの音楽番組「開運音楽堂」に出演中のポテト少年団・菊地智義、玉城ティナ(ミスiD2013GP)が番組を卒業することが明らかになった。

番組では、歴代の番組アシスタントなどで深い関わりのある講談社のミスマガジンに代わって始まったアイドルコンテスト・ミスiDに合わせて、ミスiD企画となる月1コーナー『ドキドキ!開運音楽堂』を今年5月にスタート。2人は同コーナーに司会、アシスタントとして出演中で、コーナー以外でも度々スタジオ出演しているが、番組プロデューサーのわたなべさとしさんが10月19日の放送でコーナーの終了とともに2人が卒業することを発表した。

また次回10月5日の放送から、ミスiD2014で佐武宇綺賞を受賞した河内美里が新レギュラーとして参加することも発表されている。自称番P(番組プロデューサー)の佐武に見出された河内は、第10代アシスタントとしてレギュラー出演中の衛藤美彩を研究していくとのこと。

「開運音楽堂」は毎週土曜日朝4時30分よりTBSで放送中。次回は一回放送を休止し、10月5日に放送。

【関連】
河内美里-ミスiDプロフィールページ

筆者プロフィール

ライター管狐
フリーランスの活動として、2012年に当サイトを開設・運営。他媒体、他ジャンルを含めた編集・執筆・取材 etc,さまざまなご依頼を承ります。コンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top