Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

川後Pのプロデュースで伊藤寧々が赤ずきんちゃんに変身

川後Pこと川後陽菜(左)が伊藤寧々(右)をプロデュース
駆け付ける系アイドル」より川後陽菜と伊藤寧々

 乃木坂46の「川後P」こと川後陽菜が、5月5日に開催された8thシングル『気づいたら片想い』発売記念個別握手会@パシフィコ横浜にて、同メンバーの伊藤寧々のコスプレ衣装をプロデュースしたことについて自身のブログ「駆け付ける系アイドル」で以下のように報告した。

ちなみに!!
その日の川後Pは、
ねねちゃんプロデュースしておりました。

ねねちゃんは
赤ずきんちゃんが
ピッタリだと思ったので
赤ずきんちゃんコスプレ

可愛かったですよね?
ねねころ部のかたー???

 川後といえば、まいみん(深川麻衣ファンの総称)の間で呼ばれていた深川のあだ名「聖母」をテレビで発言して定着させたことを皮切りに、公式サイトの配信番組「乃木坂って、ここ!」~川後Pが決める!新ニックネーム!編~でキレのあるあだ名を即興で量産するなど、その異名に恥じないプロデュースぶりを見せている。こうした活動はメディアの中に止まらず、握手会というファンに極近い場所でも行われている。最近では「川後Pこと川後陽菜が握手会で受付係に扮して深川麻衣レーンに潜入」など、話題づくりの面でもその実力を存分に発揮し、存在感を示し続けているのだ。

 今回のプロデュースは4月6日更新の伊藤寧々ブログ「ねねころぐ(´・_・`)*423」で予告されていたもので、1ヶ月越しの企画実現となった。伊藤は5月5日更新のブログ「ねねころぐ(´・_・`)*434」で今回の出来事を

3部は川後Pによる
プロデュースコスプレの赤ずきんちゃん!笑

川後Pのプロデュースで赤ずきんちゃんに変身した伊藤寧々

まさかのチョイスでしょ。笑

そんな川後Pは今日JKらしい
格好をしてたーかわいいー

でも、なかなか好評だった!
メンバーからはかなりの好評具合でした
可愛い子に可愛いと言われるのは
照れるな、と改めて実感…笑

真夏と純奈には私の単体で
写メを撮らせて欲しいと言ってもらえました。笑(O_O)

(中略)

でもほんと、
川後Pのプロデュース能力に感謝d(^_^o)

次はもっと分かりやすいコスプレに
しよっかなあ~(o^^o)
ただ、ネタが尽きる可能性があるので
またコスプレする時は事前に
お知らせするようにしますね!

と振り返っている。どうやら赤ずきんちゃんのコスプレはメンバーの間でも好評のようで、「さすが川後P」といったところだろうか。

 ちなみに、川後Pは先日行われた『気づいたら片想い』発売記念アンダースペシャルライブin渋谷TSUTAYA O-EASTの舞台裏の様子を自身の一眼レフカメラに大量に収めているらしく、これらを「後々放出する」とのことだ。アンダーメンバーを推すファンにとっては公開が待ち遠しいところだろう。

 前作『バレッタ』での初選抜入りから一転、再びアンダーメンバーとして活動している川後。しかしながら、メンバーのプロデュースや微笑ましいながらもエッジの効いた話題作りなど、逆境をものともしない活躍を受けて、9thシングル個別握手会の設定部数ではメンバー中最多の6部が増枠されるなど乃木坂46運営からの期待も高いようだ。川後の躍進とともに川後Pの次なる一手にも期待がかかる。

筆者プロフィール

助六
音楽が大好きでバンドを組んだりしています。乃木坂は楽曲も大好きです。今のところ「他の星から」が一番です。ファン歴はそこまで長くないですが、皆さんと一緒に楽しめる記事を書けたらと思っています。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なんでこんなにかわいいんだよ!!誰か教えてください!

コメントはこちら

*

Return Top