Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

川後Pが新内らのあだ名を発表、スタッフにも「ストール部長」など命名

kawagohina-profile10th川後 陽菜|メンバー紹介より ©乃木坂46LLC

 「川後P」こと乃木坂46の川後陽菜が、10月7日に東京・六本木ブルーシアターで行われた「乃木坂46アンダーライブ セカンド・シーズン」にて、メンバー3人とスタッフ2人のあだ名を発表した。

 川後は昨夏、乃木坂46公式サイトの配信番組「乃木坂って、ここ!」の企画で発表した「ビー玉ババア」(衛藤美彩)、「ロリ手羽先」(齋藤飛鳥)など、メンバーに付けたキャッチーなあだ名の数々が話題を呼んだ。今年7月のアンダーライブでは2期生がターゲットになり、新たに伊藤純奈ら4人のあだ名が発表された。

 そして今回、前回は時間の都合で発表できなかった2期生3人に新たなあだ名を命名。2期生最年長で現役のOLとしても働くまいちゅんこと新内眞衣は「OLBBA(ババア)」、きいちゃんこと北野日奈子には「女優じゃないほうのきいちゃん」、伊藤かりんは特徴に触れた「アゴ」と毒舌全開。

 さらに、乃木坂46の有名スタッフ2人が餌食に。SMEの制作部長で乃木坂46運営委員会の委員長を務める今野義雄さんは、トレードマークとされるアイテムから「ストール部長」、マネージャーの菊地友さんは髪型をいじった「くるくるメガネ」というあだ名が付けられた。

 独特のセンスを発揮する川後は、明後日10日(金)発売のミュージックマガジン「MARQUEE Vol.105」で初の単独連載「川後Pの魔法でプロデュース☆彡」をスタートさせる。これはあだ名以外にも、メンバーの私服等もプロデュースする川後の手腕に注目した企画で、第一回には川後Pによるところの「バカリボン」こと中元日芽香が登場。川後Pによるコーディネートの撮り下ろしとインタビューが収録される。

マーキー・インコーポレイティド 2014-10
川後Pによるメンバー、スタッフのニックネーム

●1期生
秋元真夏「生まれながらの釣りったん」
生田絵梨花「常識知らずの変人」
生駒里奈「しゃくれ少年」
伊藤寧々「精神年齢46」
伊藤万理華「押し売り番長」
井上小百合「見せかけ天使」
衛藤美彩「ビー玉ババア」
川後陽菜「魔法少女腹黒」
川村真洋「関西の柴犬」
齋藤飛鳥「ロリ手羽先」
斎藤ちはる「テルマエ・ロマエ」
斉藤優里「出っ歯たん」
桜井玲香「顔面うるさい」
白石麻衣「女神」
高山一実「おばちゃんビューティー」
中田花奈「セクシーベルーガ」
中元日芽香「バカリボン」
永島聖羅「必死系女子」
西野七瀬「おさわりの西野」
能條愛未「ルージュ愛未」
橋本奈々未「個性派女優」
畠中清羅「ちびっこヤンキーなう」
樋口日奈「ニセ京都人」
深川麻衣「聖母」
星野みなみ「デーモンささやき」
松村沙友理「痛いキャラ、21歳。」
大和里菜「萌え声のポテト」
若月佑美「顔芸のプロ」
和田まあや「(バカな)愛されまあや」

●2期生
伊藤かりん「アゴ」
伊藤純奈「猫かぶり」
北野日奈子「女優じゃないほうのきいちゃん」
相楽伊織「洗練された川後」
佐々木琴子「棒読みの琴子」
新内眞衣「OLBBA(ババア)」
渡辺みり愛「見せかけロリ」

●スタッフ
今野義雄さん「ストール部長」
菊地友さん「くるくるメガネ」

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 大嵐の最中、これ迄と全くトーンの変わらぬこんな話題に触れると、なんか泣けてくる…

  2. 「アゴ」ってアダ名www

  3. 確か発表のときひなP
    ジャン!「OLクソババア」
    と毒吐いてた(笑)
    すぐに「OLババア」って言い直してたけど…

コメントはこちら

*

Return Top