Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46マネージャー「松村沙友理はオーディションの時は輝いていた」

乃木坂46松村沙友理 ©乃木坂46運営委員会
乃木坂46松村沙友理(公式プロフィール

14日放送のTBS系「王様のブランチ」で、乃木坂46チーフマネージャーの菊地友さんがメンバーの松村沙友理について言及した。

この日、『サンキュー!ミュージック』のコーナーに生駒里奈、橋本奈々未、深川麻衣、松村沙友理の4人が出演。お笑いトリオ・パンサーの3人と、乃木坂46のレッスン場や、乃木神社を巡りながら、乃木坂46というグループについての紹介や、ミニゲームを行った。

一行がソニーミュージックの菊地さんに挨拶に訪れた際、パンサー尾形がオープニングから独特の動きを見せていた松村を指して「何で受かったんですか?」と質問。「(乃木坂46の)ナンバーワンですよ。注目株ですよ」とアピールする松村に対し、菊地さんは「その時(オーディション)は輝いていたんですよ」とバッサリ。笑いを誘った。

松村は乃木坂46の一期生として11年8月に加入。デビューから7枚すべてのシングルで選抜メンバー入りし、グループの代表とされる『八(七)福神』にも同じくすべて選ばれている。個別握手会でも人気上位メンバーで、乃木坂46の中心メンバーとして活躍中。

今回出演した菊地さんはグループ結成前から乃木坂46のプロジェクトを担当しており、11年7月にも同じTBS系「アッコにおまかせ!」で女性スタッフとともにインタビューに応じていたことがある。

なお、冒頭でAKB48派と言っていた尾形は、コーナー放送後にスタジオで「俺はもうAKBさんより乃木坂さんですから」と発言。しかし、MCの谷原章介に「こじはるさん(小嶋陽菜)はどうでもいいんだ?」と突っ込まれると、ツイッターの炎上を嫌って言葉を濁していた。

オーディション合格時の松村沙友理 ©乃木坂46運営委員会
▲番組でも紹介されたオーディション合格時の松村沙友理

関連

「王様のブランチ」(番組ページ)

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top