Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

伊藤万理華、山岸聖太監督の映画『傷だらけの悪魔』に出演 転機をもたらす重要な役

映画『傷だらけの悪魔』公式サイト

 乃木坂46の伊藤万理華が、来月2月4日(土)公開の映画『傷だらけの悪魔』に出演することが発表された。

 スマートコミック&ノベルサービス「comico」の実写映画化企画第1弾として製作された本作は、「comico」にて連載中の澄川ボルボックスによる同名コミックが原作。女子高生のいじめをテーマにした学園ドラマを、女優の足立梨花主演で描く。

 キャストには足立のほか、「Seventeen」専属モデルの江野沢愛美、女優の加弥乃、映画初出演の岡田結実らフレッシュな若手から、宮地真緒、川原亜矢子といった実力派女優までが顔を揃える。脚本を映画『少女』(2016年)やドラマ『プリンセスメゾン』(同)の松井香奈、監督を星野源、乃木坂46などのミュージックビデオを多数手がける映像ディレクター・山岸聖太が担当した。

 伊藤が演じるのは、主人公・葛西舞(足立梨花)の元同級生で、映画オリジナルキャラクターのマリコ。転校先の高校で小田切詩乃(江野沢愛美)らから激しいいじめに遭った舞と再会し、物語の転機となる言葉をかけるという、本作のターニングポイントで重要な役を務める。伊藤はそんな自身の役柄について、「心をえぐられるシーンが多い中で唯一、中和剤のような部分になります」とコメントを寄せている。

 映画『傷だらけの悪魔』は角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。主題歌はNANAのソロプロジェクト「Lily’s Blow」が、劇中で「滝沢菜々」としても歌う『NAI NAI NAI』。

『傷だらけの悪魔』予告映像

『NAI NAI NAI』MV

関連映画『傷だらけの悪魔』公式サイト

https://twitter.com/kizuaku_movie/status/823448011262959616

コメントはこちら

*

Return Top