Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

AKB48小嶋陽菜が宝塚記念で番組企画初の3連単的中!

umazuki-titile
「うまズキッ!」(フジテレビ)

23日に阪神競馬場で行われた第54回宝塚記念(GI)で、AKB48の小嶋陽菜が今年初の3連単を的中させた。

ゴールドシップが復活だ。今回はオルフェーヴル不在の3強決着と言われるなかでの開催。レース序盤はやはりシルポートが15馬身以上の大逃げで先頭を走り、いつもなら後方に位置づけるゴールドシップが中団か先団かという勢いで位置を上げるスタートだった。4コーナーを過ぎて直線に入ると、5番人気・ダノンバラード、2番人気・ゴールドシップ、1番人気・ジェンティルドンナの順で先頭のシルポートをかわして、伸びきったゴールドシップが3馬身半差をつけて優勝、GI4勝目をあげた。2着はダノンバラード、3着はジェンティルドンナ。

ゴールドシップに騎乗した内田博幸騎手は、インタビューで「強いゴールドシップが帰ってきたことを嬉しく思います。調教でいい動きをしていたので、押していけば前についていける自信はありました。本当に強いメンバーが揃っていましたが、力でねじ伏せてくれて、これからの活躍が楽しみです。」とコメント。また、「馬は生き物ですから、こちらが良い状態だと思っていても、当日に馬が走りたくないと思えば走れない。今日は馬のほうがやる気満々だったので、それが結果につながったんだと思います。春の天皇賞で惨敗してしまってご迷惑をおかけしましたが、今日リベンジできたかなと思います。馬も人もロボットじゃない、生きているんだということを改めてすごく感じました。」と、“生き物”という言葉を強調してレースを振り返った。

今年1月にスタートしたフジテレビの競馬バラエティ番組「うまズキッ!」では、小嶋陽菜が毎週主要なレースの3連単予想をする『こじはる必殺!3連単BOX』というコーナーを実施中。これまで予想した23レースすべてで外すという惨憺たる結果を残しており、春競馬の総決算となる今回の宝塚記念までに的中させなければコーナー打ち切りという話が持ち上がっていた。
しかし、今回は3強のほかに2200mで実績のあるダノンバラード、ナカヤマナイトを入れて、最後の最後で見事3連単を的中することに成功。予想の際にスタッフに自信のほどを聞かれて「すごい自信あります。もう当たった。黙って日曜日まで待ってください。」と話していた小嶋は、「きたー(бвб)!!!」と的中の喜びをツイートしている。

なお、有終の美を飾った小嶋は、冬・春競馬全24レースでマイナス12万円に終わっている。また、的中こそさせたものの、小嶋は以前当ててもコーナーをやめたいというような発言をしていたため、どちらにしてもコーナーの存続は不明。

番組レギュラー陣の予想では、小嶋、おぎやはぎの本命である3番人気・フェノーメノは4着、白石麻衣はコーナー全敗中だった小嶋の3連単予想を見て、小嶋の予想になかった4番人気・トーセンラーを選択したが、5着だった。

「うまズキッ!」は毎週土曜日25時05分よりフジテレビで放送中。

【関連】
「うまズキッ!」(番組サイト)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. G1ですから、5着を1推ししたまいやんの感覚はある意味凄い!

コメントはこちら

*

Return Top