Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

こじ坂46がオリジナル曲「風の螺旋」発表。研究生ら10人が新加入

「風の螺旋」を披露したこじ坂46。左から、小嶋陽菜、生駒里奈、川後陽菜、永島聖羅、斉藤優里、中田花奈、能條愛未、寺田蘭世、山崎怜奈小嶋陽菜のTwitterより。

 AKB48の小嶋陽菜と乃木坂46によるコラボユニット「こじ坂46」が15日、東京・六本木ブルーシアターにて行なわれた「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」に登場。オリジナル曲「風の螺旋」をファンの前で初披露した。

 こじ坂46は、9月17日のAKB48じゃんけん大会で生駒里奈と対戦した小嶋が、生駒へのサプライズとして準備した企画ユニット。当初の活動はその場限りの予定も解散はせず、じゃんけん大会後、その日のうちにこじ坂46の楽曲を「作るよ」と言っていた秋元康さんが乃木坂らしさのある爽やかなポップナンバーを書き下ろした。

 ステージに登場した小嶋は自ら追加メンバーを発表。小嶋、川後陽菜ら4人の乃木坂メンバー、じゃんけんの公約で加入した生駒里奈からなるオリジナルメンバーに加えて、アンダーメンバーの立候補者によるじゃんけん大会を勝ち上がった川村真洋、能條愛未、和田まあやの3人と、伊藤純奈ら研究生7人全員の参加が決定し、新たに10人の新メンバーを迎えた16人体制でオリジナル曲のパフォーマンスに臨んだ。

 今回の衣装もじゃんけん大会に続き乃木坂46をイメージした膝丈の水色ワンピースで、「おいでシャンプー」を思わせる一列に並ぶ振り付けや、じゃんけん大会で生駒が勝った時の公約として発表していた「小嶋の胸をさわる」ような振り付けが盛り込まれている。

 「風の螺旋」は11月26日(水)発売のAKB48の38枚目シングル「希望的リフレイン」タイプD(Ⅳ)に、カップリング曲として収録される。現在撮影中のミュージックビデオも同タイプ付属のDVDに収録予定。

 こうしたコラボは渡辺麻友と乃木坂46が「まゆ坂46」として発表した「ツインテールはもうしない」(2012年7月発売「大人ジェリービーンズ」タイプB収録)以来2年ぶり。今回初めてAKB48のシングルに乃木坂46として参加した曲が収録されることになる。また乃木坂46では2期生加入以降にリリースされた5枚のシングルで研究生の歌唱曲はなく、伊藤らにとってこれが初の参加曲となる。

こじ坂46の参加メンバー

小嶋陽菜、川後陽菜、斉藤優里、中田花奈、永島聖羅、生駒里奈
川村真洋、能條愛未、和田まあや
伊藤純奈、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、山崎怜奈、渡辺みり愛

以上16人。1行目はオリジナルメンバー。2行目は新加入のアンダーメンバー。3行目は新加入の研究生。

関連アンダーライブ13公演目カナ?886」(中田花奈公式ブログ)

http://twitter.com/kojiharunyan/status/522353360746201090/

http://twitter.com/kojiharunyan/status/522354835358621697/

*タイプIV=タイプD

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まゆゆはプロダクション尾木所属だしソニーからCD出していたからまゆ坂46はわかるけど。ソニーのタレントがキングレコード参加ってありうるのか?もうAKS所属になってるのかなぁ(研究生は除く)
    吸収か分裂かこれではメンバーもヲタも団結出来ないと思うのだが。

    • 所属レイベルの垣根を越えた客演は、
      双方の許諾、同意があれば問題なく行われますし、
      洋の東西を問わず普通に行われていますよ。

      ただどうしても無理な場合は、
      変名での参加やクレディットの記載をしない、
      という対抗措置もありですし、その例も枚挙に暇なしです。

      今回の場合は普通にライヴでも披露しているのですから、
      問題なく双方が合意したのでしょう。

      まぁ、「素直に喜びたくないし、率直に言って嬉しくはない。」、
      という御気持ちは分かります。

  2. こうなってくると、もはやAKBの下部組織にしか見えないなあ。
    醜聞も経て、名実ともにAKBグループ入りですな

  3. 驚愕と感謝(´∀`)

    ファン視点では賛否あれどアンダー&二期生の救済とゆう観点なら、応援するしかない。
    こじ坂46の初期メンバーと志願した中からジャンケンで残りのメンバーを決めたらしいが
    さすがに大和と畠中は無かったんだろうな?モバメも止まってるし・・・

  4. なんじゃこりゃ。
    こうなったらもう「乃木坂48」に改名したらいい。

  5. 乃木坂はメンもファンもカオスに突入してしまいましたね。
    何かが違うと感じても、もう止められない。
    こじ坂も、それは違うと思いつつ、アンダー二期メンのことを思うとやむを得ない気も・・・
    アンダーの中にもそれは違うと思ってるメンもいるでしょう。
    乃木坂はメンもファンも、もうばらばらだ。

  6. 自分のまわりの小さな世界の思考が多いなぁ。
    中田の方がよほど前を向いている。

  7. 中田さんこそ「自分のまわりの小さな世界の思考」でしょうに。
    ご本人はお好きなグループに混ざって自身の活動ができてよいのでしょうけど

    その方向に好んで向かうなら、始めからそっちのグループに所属するか、NGZ48としてでも立ち上げときゃよかったわけで。もはやそっちの方向しかなさそうだけど

  8. みんなもうちょっと気楽にかんがえてあげたら?

コメントはこちら

*

Return Top