Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

齋藤飛鳥&白石麻衣が「LARME」で表紙共演、乃木坂46が着こなすファー企画に生田・寺田・星野・堀も登場

larme025-cover「LARME 025」表紙(左:齋藤飛鳥/右:白石麻衣) ©徳間書店

 乃木坂46の齋藤飛鳥と白石麻衣が、本日11月17日発売の“甘くてかわいい♡女の子のファッション絵本”「LARME 025 JANUARY」(徳間書店)の表紙を飾った。

 初表紙を飾った23号以来、自身2回目のカバーガールを務めた齋藤は、ここ一年は毎号登場するなど、乃木坂46のメンバーではレギュラーモデルの白石に次ぐ登場回数を誇る。一方の白石は、3号ぶり9回目のカバーガール。今年発行された6号のうち、ちょうど半分となる3号目の表紙に起用されるなど、「LARME」の顔としての存在感が光る。

 そんな2人が表紙の最新号は、2012年に本誌を立ち上げた中郡暖菜氏に代わって、新編集長が就任して初めて指揮を執る2016年の集大成。2人も登場した巻頭特集では、カラー別で冬の訪れを告げるアウターコレクション「Colorful World」を展開。中村里砂、吉木千沙都、西もなからレギュラーモデルたちが、この冬イチオシのアウターを紹介する中で、“白”と“チェックパターン”を白石と齋藤が、“ベージュ”を白石が担当した。

larme025-tokyo-city-girls-in-fur誌面より「Tokyo City Girls in Fur」(左から寺田蘭世、生田絵梨花 星野みなみ、堀未央奈) ©徳間書店

 さらに、乃木坂46のメンバーが東京の街を舞台に繰り広げるファー企画「Tokyo City Girls in Fur」には、生田絵梨花、寺田蘭世、星野みなみ、堀未央奈が登場。過去にも「LARME」に登場した4人が、東京をイメージしたポップな描き下ろしイラストを背景に、さまざまなファーアイテムを着こなした冬の装いを披露している。

 そのほか、ドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系)に出演中で話題の福原遥がLARME初登場となった冬のトレンドメイク企画や、ガーリッシュなヴィンテージスタイル企画、女性が大好きなピンクにこだわったファッション企画、ロマンティックなクリスマスを過ごすためのBook in Bookなど、LARMEらしい甘くてかわいい企画が盛りだくさん。2号連続でLARMEモデルを紹介する企画「WE are LARME girls」の第1弾には白石麻衣、吉木千沙都、西もなか、加藤ナナ、斎藤みらいが登場する。

 「LARME」最新号は全国の書店、コンビニエンスストア、オンライン書店にて発売中。定価590円(税込み)。

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top