Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「命は美しい」個別十次受付で若月佑美が全会場完売、山崎怜奈に初完売枠

fortunemusic11th-3forTUNE music

 本日、イベント応募サイト・forTUNE musicにて乃木坂46・11thシングル「命は美しい」発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第11次応募受付が開始された。これにより、受付を終了した京都・東京両会場を除く4会場について最新の販売状況がわかった。

 先週実施された第十次応募受付では、受付中の4会場で12人のメンバーに計14部の新規完売枠が確認できた。目立ったところでは、若月佑美が愛知会場を完売し、これで6会場すべて完売、30部制のメンバーでは衛藤美彩に続き本作7人目のフル完売となった。また、2期生の山崎怜奈について5月3日の神奈川会場第5部が完売し、本作初めての完売枠が出た。山崎は全体の設定部数を前作から2つ減らしているものの、同作に比べて7週も早い初完売となった。

 他には、齋藤飛鳥が5月3日の神奈川会場を完売(5部制)、佐々木琴子も5月24日の神奈川会場を完売(1部制)している。二人の完売は飛鳥が3会場目、佐々木が2会場目。また生田絵梨花が愛知会場の第2部を完売して残り同会場の第1部のみの受付となり、近々全会場完売になることが予想される。

 「命は美しい」発売記念個別握手会の第11次応募受付は明日14時締切り。

11thシングル発売記念個別握手会

■今作の日程・会場
2015年4月5日(日)京都・京都パルスプラザ(受付終了)
2015年4月12日(日)東京・東京ビッグサイト(受付終了)
2015年5月3日(日/祝)神奈川・パシフィコ横浜(第13次応募受付まで)
2015年5月24日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月7日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月14日(日)愛知・ポートメッセ名古屋
*本作は全6会場で開催予定。

■今後の受付予定
第11次応募受付:2015年4月2日~4月3日
第12次応募受付:2015年4月9日~4月10日
第13次応募受付:2015年4月16日~4月17日

*受付期間は木曜15時から翌日14時まで。
*第18~19次応募受付のあたり(5月中旬~下旬)で最終受付になることが予想されます。

関連forTUNE music

『命は美しい』第十次応募受付後の完売状況

名前 ―【完売部数/設定部数】(前作の同じ時点の記録)【本作の完売次数】

全体 ― 379/713(361/902)+14

西野七瀬 ― 30/30(35/35)【2次完売】
白石麻衣 ― 30/30(35/35)【3次完売】
深川麻衣 ― 30/30(35/35)【5次完売】
秋元真夏 ― 30/30(33/35)【6次完売】
橋本奈々未 ― 30/30(35/35)【6次完売】
衛藤美彩 ― 30/30(30/30)【8次完売】
若月佑美 ― 30/30(32/35)【10次完売】+1
生田絵梨花― 29/30(30/30)+1
桜井玲香 ― 26/30(30/30)+1
松村沙友理 ― 18/30(35/35)+1
高山一実 ― 6/30(5/35)+1
齋藤飛鳥 ― 16/28(1/31)+3
伊藤万理華 ― 9/28(2/33)+1
星野みなみ ― 12/22(2/26)
井上小百合 ― 5/22(1/31)
中田花奈 ― 5/22(1/31)+1
中元日芽香 ― 5/22(2/25)
堀未央奈 ― 5/22(0/33)
斉藤優里 ― 4/22(1/26)
永島聖羅 ― 4/22(3/31)+1
生駒里奈 ― 3/22(3/29)
北野日奈子 ― 2/16(0/26)
新内眞衣 ― 2/16(1/19)+1
川後陽菜 ― 2/12(0/19)
相楽伊織 ― 0/12(0/19)
樋口日奈 ― 0/12(2/14)
渡辺みり愛 ― 2/10(2/10)
伊藤かりん ― 1/10(0/12)
山崎怜奈 ― 1/10(0/12)+1
佐々木琴子 ― 2/6(0/7)+1
川村真洋 ― 1/6(0/12)
鈴木絢音 ― 1/6(0/5)
寺田蘭世 ― 1/6(0/7)
能條愛未 ― 1/6(0/12)
和田まあや ― 1/6(0/7)
伊藤純奈 ― 0/6(0/12)
斎藤ちはる ― 0/6(0/10)
松井玲奈 ― 5/5(5/5)【8次完売】
——————————————
畠中清羅 ― 0/12(0/19)※受付中止
伊藤寧々 ― 不参加(0/13)
大和里菜 ― 不参加(0/9)

※畠中清羅は1stアルバム『透明な色』の活動をもって卒業するため不参加。
※松井玲奈は第5次応募受付から募集開始。
※伊藤寧々、大和里菜は卒業・契約終了のため不参加。
※前作は第7次応募受付から7会場目を追加募集。最大35部制。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By いこまんの握手対応策は?

    生駒ちゃんもそろそろ本気で握手対策考えないとな。 現状、握手会は乃木坂の大切なイベントの一つなんだから、女の子好きで行くなら女の子が来てくれるように考えればいいし、乃木坂やって行くにはこれも仕事の一つ。いこまんポーズを考えたらどうかなあ? だいぶ前にピラメキーノで歌ったようかい体操の衣装が良く似合っていたし、コスプレは好き嫌いあるからそれよりも子供好きなキャラとか? ファミリー層に生駒推しになってもらうのがいいかも? 何か考えようよ。 握手だってしっかり握るよりもちょっこんと触る程度が印象いいと思うよ。ハイタッチで行くとか。 年末には生生星トリオが観たいし、頑張って欲しい。

    • 生駒ちゃんは握手会の技術的なことよりキャラクターの「揺れ」の大きさが影響しているのではないか。

      他のメンバーへしばしばツッコミを入れる反面で、自分の苦手なことは回避したり、行動が子供じみていたりすることがある。

      また、厳しくグループを叱咤する反面で、自分のこととなると急に弱音を吐くことがある。

      それを魅力ととらえるファンもいることはいるが、これはグループに所属していればこその相対的なもの。

      クールなパフォーマンス力を活かせるようになってほしい。

  2. あしゅがいつごろ「完売グループ」の仲間入りをするのかが楽しみになってきた。

  3. みなみ、飛鳥、まりかは覚醒した感がある。個人的には元々人気、実力がある優里、井上、ひめたんあたりがさらに伸びてきて欲しい。

  4. 生駒ちゃんは前回より部数が減ってるのに完売部数が増えていないね。折角AKB兼任して顔も名前もアピールしたのに新規のヲタさんは増えていないのかな。かと言って選抜外してもあの性格だからより悪くなりそうだし。新規プロジェクトまで辛抱なのかな?
    せめて次の選抜では乃木坂の顔から卒業させて3列目でのびのびさせてあげて欲しいな。

  5. 西野・白石・深川・橋本が5部へった分が飛鳥・万理華・みなみに流れたって感じかな。飛鳥とか万理華なんかは結構深い話とか本音で話してくれるみたいだし。あとはアンダーことに二期生の勢いがすごいね。

コメントはこちら

*

Return Top