Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「命は美しい」個別六次受付で秋元・橋本が全会場完売、高山ら8人に初完売枠

fortunemusic11th-3forTUNE music

 forTUNE musicで本日15時より、今月18日発売の乃木坂46・11thシングル『命は美しい』発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第七次応募受付が開始された。これにより各会場の最新の販売状況が確認できた。

 先週実施された第六次応募受付では、6会場全体で19名のメンバーに計46部の完売があった。秋元真夏と橋本奈々未が6会場全30部を完売して、西野七瀬、白石麻衣、深川麻衣に続き、今作5人目のフル完売となっている。

 また、高山一実、井上小百合、堀未央奈、北野日奈子、新内眞衣、佐々木琴子、能條愛未、和田まあやの8人に、それぞれ1部から2部の完売があり、本作初めての完売枠となった。全会場で完売間近のところでは、6会場30部制の衛藤美彩が残り愛知会場の第1部・2部のみの受付になっており、近くフル完売になることが予想される。

 『命は美しい』の第七次応募受付の申し込み期限は明日14時まで。forTUNE musicでは『透明な色』発売記念スペシャル個別握手会の第17次応募受付も同じ日程で実施中。

11thシングル発売記念個別握手会

■今作の日程・会場
2015年4月5日(日)京都・京都パルスプラザ
2015年4月12日(日)東京・東京ビッグサイト
2015年5月3日(日/祝)神奈川・パシフィコ横浜
2015年5月24日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月7日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月14日(日)愛知・ポートメッセ名古屋
*本作は全6会場で開催予定。

■今後の受付予定
第七次応募受付:2015年3月5日~3月6日
第八次応募受付:2015年3月12日~3月13日
第九次応募受付:2015年3月19日~3月20日
第十次応募受付:2015年3月26日~3月27日

*受付期間は木曜15時から翌日14時まで。
*8次応募受付からは予想されるスケジュールです。

関連forTUNE music

『命は美しい』第六次応募受付後の完売状況

【完売部数/設定部数】(前作の第6次応募受付終了時点)【今回の完売次数】
全体 ― 295/713(248/902)+46

西野七瀬 ― 30/30(30/35)【2次完売】
白石麻衣 ― 30/30(30/35)【3次完売】
深川麻衣 ― 30/30(28/35)【5次完売】
秋元真夏 ― 30/30(24/35)【6次完売】+1
橋本奈々未 ― 30/30(28/35)【6次完売】+2
衛藤美彩 ― 28/30(19/30)+5
生田絵梨花― 23/30(22/30)+5
若月佑美 ― 22/30(18/35)+1
桜井玲香 ― 21/30(18/30)+6
松村沙友理 ― 10/30(23/35)+4
高山一実 ― 1/30(0/35)+1
齋藤飛鳥 ― 8/28(0/31)+5
伊藤万理華 ― 5/28(0/33)+4
星野みなみ ― 6/22(0/26)+2
中元日芽香 ― 5/22(0/25)
井上小百合 ― 2/22(0/31)+2
斉藤優里 ― 2/22(0/26)
永島聖羅 ― 2/22(1/31)
堀未央奈 ― 2/22(0/33)+2
中田花奈 ― 1/22(0/31)
生駒里奈 ― 0/22(1/29)
北野日奈子 ― 1/16(0/26)+1
新内眞衣 ― 1/16(0/19)+1
川後陽菜 ― 2/12(0/19)+1
相楽伊織 ― 0/12(0/19)
樋口日奈 ― 0/12(0/14)
伊藤かりん ― 0/10(0/12)
山崎怜奈 ― 0/10(0/12)
渡辺みり愛 ― 0/10(1/10)
佐々木琴子 ― 1/6(0/7)+1
能條愛未 ― 1/6(0/12)+1
和田まあや ― 1/6(0/7)+1
伊藤純奈 ― 0/6(0/12)
川村真洋 ― 0/6(0/12)
斎藤ちはる ― 0/6(0/10)
鈴木絢音 ― 0/6(0/5)
寺田蘭世 ― 0/6(0/7)
松井玲奈 ― 0/5(5/5)
——————————————
畠中清羅 ― 0/12(0/19)※受付中止
伊藤寧々 ― 不参加(0/16)
大和里菜 ― 不参加(0/9)

※畠中清羅は1stアルバム『透明な色』の活動をもって卒業するため不参加。
※松井玲奈は第5次応募受付から募集開始。
※伊藤寧々、大和里菜は卒業・契約終了のため不参加。
※前作は第7次応募受付から7会場目を追加募集。最大35部制。

*記事公開時、下部の完売状況に関して、六次応募受付後であるところを誤って七次応募受付と表記しておりました。また前作の全体の設定部数にも誤りがありましたので修正しております。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. さすがにここまで来ると完売増えてくるね
    次で衛藤は完売しちゃうだろうな
    おねえさん組では冷遇され続けてきたけどこの人本当に強いな
    どうしてもおねえさん組が強い中で飛鳥が過去最高ペースで売れてるし星野も好調を維持してる
    中元も今までで一番売れてるんじゃないかな?
    アンダーの一部メンバーは部数設定が多すぎる気がする
    もう少し減らして完売が出やすい状況を作ってあげた方がメンバーの自信にも繋がると思う

  2. いつもの10人以外にも完売がでてきたのは嬉しいな
    バレッタの頃を思い出したわ

  3. 飛鳥・万理華・みなみ・日芽香はいい感じで伸びてるね。
    高山・堀・生駒は一度アンダーでも良いのでは?みなみもアンダーを経験して良くなって来てるんだから。まいまい・若月・みさみさもアンダー経験者だし。

    • 握手なんて、ヲタ限定の指標のみで判断するなど愚の骨頂
      外仕事での活躍がめざましい三人をアンダー?
      ありえませんね

  4. まりか、斎藤飛、星野、中元、伸びてきましたね。川後さんも良かった。
    高山、堀、生駒、松村はアンダーを経験した方がより成長できると思うし、長い目で見たら本人は勿論、グループ全体にとってもプラスになるのではないか。この4人は選抜でなくても仕事があるし。
    私も星野はアンダー経験して良くなったと思う。星野が季刊乃木坂のインタビューでもアンダーのことを語っていたのが印象的だった。
    厳しい時期を乗り越えてきた若月、深川、衛藤は芯の強さを感じるし、ファンを大切にする姿勢が素晴らしい。本人の魅力と相まって根強い支持が集まる要因ではないかと思います。

  5. かずみんは今回スタートもっと行くと思ったけどもう一つでした、それでも初完売前回よりも早いみたいです。
    前回も中盤から伸びたし、終盤でも一人だけ完売 増やしてたのでこれからですね。

  6. 万理華・飛鳥・中元・星野は期待値が売上につながって来ましたかね。西武ドームの声援をファンの期待そのままと捉えるとこの4人は福神に匹敵する声援がありましたから。
    万理華・飛鳥・星野は選抜常連への踏ん張り処、中元は今回アンダーセンターで次回選抜復帰への大切な時期。万理華は映画主演や連載開始、飛鳥は専属モデルといい形で個人の飛躍材料もあるのでぜひチャンスを物にしてほしいです。
    高山は自身でも早口過ぎて握手ダメ、みたいな事をラジオで言ってた記憶がありますが、何とか握手売上も踏ん張って欲しいですね。バラエティ適性だけじゃない、ルックスだってかつて四天王とまで言われた人ですから。何より高山が指定席にいない選抜は寂しいですよ。
    堀はあまり対応が良くないんでしょうか?会場では人気あるし、最近いいキャラ出してきてるのに。
    生駒は755でやらかしてますが、ホントもう握手会免除にしたらどうでしょう。握手会キラいって事を隠す気もないようですし、会場人気もそこまであるとは思えませんが運営が永久に特別扱いするなら徹底したら面白いんじゃないですか。

    • やらかしたとか、まるで生駒に問題のあるような発言だけど、明らかにからんだ奴の方が悪いし、映画主演の際も、愚にも付かない言いがかりで誹謗中傷してたぞ。
      それに、本人が握手会が嫌いなんて一言も書いてなんだが。
      会場人気なるものが何か知らないが、ライブなどの現場での人気は健在だし、特別扱いとわざわざ言うほどでもなく、貢献度に見合った扱いだと思いますがね。
      他のメンバーは個人の飛躍と言うが、生駒のバラエティのレギュラーやゲスト、映画主演、ライブでの引っ張りは評価しないとか偏ってるとしか言えません。

    • つまりいいとこ取りってことですかね?
      面白いと受け止めるどころかアンチを大増殖させるだけでは?
      冗談なんでしょうが、それでも他メンとそのファンのことを考えると黙ってられないですね。

  7. 衛藤さん、6位でゴールインしたら
    ちょっとタイヘンなことが起きるんじゃない?

  8. みさみさは12thで福神入りを祈るし、その可能性は高い。
    生駒は今も乃木坂の顔だから選抜から外れることはないだろうけど、高山や堀は気を抜いてたら危ないね。
    けど最後まで様子を見ないと、分かんない。
    フロント以外のメンバーも伸びてきている、いい兆候だ。底上げこそがグループ躍進の道でしょ。

  9. 生駒の外(一般)と内(ファン)の認識のギャップが最近大きくなってきたな
    生駒が一般に認知されてるのは初期から乃木坂のセンターとして露出されてたのと、特異なキャラだからだろうけど、その長所のはずのキャラが乃木坂と懸け離れてるイメージであるのが内で受けない要因だろうね
    外はちょっと見て面白ければそれで良いだろうけど、乃木坂が好きなファンは違うからね
    生駒が実質的なエースとしてファンに認識されることはあるのだろうか?

コメントはこちら

*

Return Top