Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「命は美しい」個別七次受付で生駒里奈と伊藤かりんに初完売枠

fortunemusic11th-3forTUNE music

 forTUNE musicで本日15時より、今月18日発売の乃木坂46・11thシングル「命は美しい」発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第八次応募受付が開始された。これにより各会場の最新の販売状況が判明した。

 先週実施された第七次応募受付では、6会場全体で15人のメンバーに合計25部の新規完売があった。そのうち生駒里奈と伊藤かりんに出た完売1枠はそれぞれ本作初の完売枠となっている。伊藤の前シングルにおける初完売は第18次応募受付であるため、それに比べて早い段階での初完売となった。今回出た二人の完売は、生駒が京都会場の第3部(3部制)、伊藤が22歳の生誕祭が予定されている5月の神奈川会場第5部(2部制)。

 他に目立ったところでは、齋藤飛鳥が京都会場、星野みなみが東京会場をそれぞれ完売(ともに4部制)。生田絵梨花が5月・6月の神奈川会場、松村沙友理が東京会場、若月佑美が6月の神奈川会場を完売した(いずれも5部制)。衛藤美彩は愛知会場の第2部が完売したため、残り同会場の第1部のみの受付としている。

 「命は美しい」個別握手会の第八次応募受付は明日14時締切り。forTUNE musicでは「透明な色」発売記念スペシャル個別握手会の第18次応募受付も実施されている。

11thシングル発売記念個別握手会

■今作の日程・会場
2015年4月5日(日)京都・京都パルスプラザ
2015年4月12日(日)東京・東京ビッグサイト
2015年5月3日(日/祝)神奈川・パシフィコ横浜
2015年5月24日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月7日(日)神奈川・パシフィコ横浜
2015年6月14日(日)愛知・ポートメッセ名古屋
*本作は全6会場で開催予定。

■今後の受付予定
第八次応募受付:2015年3月12日~3月13日
第九次応募受付:2015年3月19日~3月20日
第十次応募受付:2015年3月26日~3月27日
*受付期間は木曜15時から翌日14時まで。

関連forTUNE music

『命は美しい』第七次応募受付後の完売状況

【完売部数/設定部数】(前作の第7次応募受付終了時点)【本作の完売次数】
全体 ― 320/713(285/902)+25

西野七瀬 ― 30/30(35/35)【2次完売】
白石麻衣 ― 30/30(34/35)【3次完売】
深川麻衣 ― 30/30(31/35)【5次完売】
秋元真夏 ― 30/30(26/35)【6次完売】
橋本奈々未 ― 30/30(32/35)【6次完売】
衛藤美彩 ― 29/30(23/30)+1
生田絵梨花― 26/30(24/30)+3
若月佑美 ― 25/30(22/35)+3
桜井玲香 ― 23/30(20/30)+2
松村沙友理 ― 12/30(26/35)+2
高山一実 ― 2/30(0/35)+1
齋藤飛鳥 ― 10/28(1/31)+2
伊藤万理華 ― 7/28(0/33)+2
星野みなみ ― 9/22(0/26)+3
中元日芽香 ― 5/22(0/25)
井上小百合 ― 3/22(0/31)+1
斉藤優里 ― 3/22(1/26)+1
堀未央奈 ― 3/22(0/33)+1
中田花奈 ― 2/22(1/31)+1
永島聖羅 ― 2/22(1/31)
生駒里奈 ― 1/22(1/29)+1
北野日奈子 ― 1/16(0/26)
新内眞衣 ― 1/16(0/19)
川後陽菜 ― 2/12(0/19)
相楽伊織 ― 0/12(0/19)
樋口日奈 ― 0/12(1/14)
伊藤かりん ― 1/10(0/12)+1
山崎怜奈 ― 0/10(0/12)
渡辺みり愛 ― 0/10(1/10)
佐々木琴子 ― 1/6(0/7)
能條愛未 ― 1/6(0/12)
和田まあや ― 1/6(0/7)
伊藤純奈 ― 0/6(0/12)
川村真洋 ― 0/6(0/12)
斎藤ちはる ― 0/6(0/10)
鈴木絢音 ― 0/6(0/5)
寺田蘭世 ― 0/6(0/7)
松井玲奈 ― 0/5(5/5)
——————————————
畠中清羅 ― 0/12(0/19)※受付中止
伊藤寧々 ― 不参加(0/16)
大和里菜 ― 不参加(0/9)

※畠中清羅は1stアルバム『透明な色』の活動をもって卒業するため不参加。
※松井玲奈は第5次応募受付から募集開始。
※伊藤寧々、大和里菜は卒業・契約終了のため不参加。
※前作は第7次応募受付から7会場目を追加募集。最大35部制。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top