Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

39万人が選ぶ「今年の紅白で一番楽しみな出演者」男性総合1位は乃木坂46

 いよいよ放送当日を迎えた今年の「NHK紅白歌合戦」。その本番を前に、LINEが運営するスマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で27日、『今年の紅白歌合戦、いちばん楽しみにしている出演者』(回答期間:2017年11月28日~12月1日 午前7時/回答人数:386,183人)の調査結果が発表された。

LINEリサーチ「今年の紅白歌合戦、いちばん楽しみにしている出演者」男女別総合(2017年)男女別総合ランキング(出典:LINEリサーチ/画像提供:LINE株式会社)

 男女別総合ランキングにおいて、男性総合第1位に輝いたのは乃木坂46。今年3月にリリースした17thシングル「インフルエンサー」が自身初のミリオンヒットを記録したほか、11月に初の東京ドーム公演を成功、今世紀最大のヒットを記録した白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(講談社)に代表されるメンバーの写真集ラッシュ、舞台と映画で展開した『あさひなぐ』プロジェクトなど、さらなる飛躍の年となった2017年。年代別では10代・20代の人気第1位を獲得し、30代~50代でもトップ10入りを果たすなど、幅広い年代の男性から支持されている。

 女性総合は全年代で第1位と圧倒的な支持を集めた嵐が文句なしの総合第1位に。また、紅白初出場組にも期待が集まっており、男性は竹原ピストル、女性は三浦大知が総合第2位となった。住友生命のCMでも話題の『よー、そこの若いの』を披露する竹原ピストルは、40代・50代男性の人気第1位にも選ばれている。他にも“TTポーズ”で大注目のTWICEが、若い世代を中心に男女双方から支持を集めた。

 全体的に男性歌手が人気を集める傾向にあり、男女別総合でランクインした女性歌手は乃木坂46とTWICEのほか、欅坂46、西野カナ、椎名林檎の計5組。女性歌手の最多ランクインも20代・60代男性ランキングの5組にとどまった。「NHK紅白歌合戦」の勝敗は紅組の2連勝中だが、昨年の視聴者審査は白組が圧勝。今回の前評判でも白組優勢は変わらず、審査方法が全投票数の積算に変更された今年は白組3年ぶりの勝利となるのか。勝敗の行方にも注目しよう。

LINEリサーチ「今年の紅白歌合戦、いちばん楽しみにしている出演者」年代別総合(2017年)男女年代別ランキング(出典:LINEリサーチ/画像提供:LINE株式会社)

乃木坂46の紅白披露曲『インフルエンサー』MV

関連日本全国39万人の男女が選ぶ!紅白歌合戦 2017年 人気歌手ランキング : LINEアンケート公式ブログ

コメントはこちら

*

Return Top