Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46白石麻衣、『孤独兄弟 Legend』のNGシーン明かす

 白石麻衣が21日、京都パルスプラザで行われた乃木坂46「命は美しい」発売記念全国握手会のミニライブにて、本作に特典映像として収録されているペアPV『孤独兄弟 Legend』の本編にNGシーンがあることを明かした。

 同作は白石麻衣と橋本奈々未のユニット曲『孤独兄弟』(8thシングル「気づいたら片想い」Type-B収録)のミュージックビデオで描かれたストーリーの1年前、劇中での二人の出会いと、“孤独兄弟”になるまでの物語を書き下ろしたショートドラマで、MVを担当した池田一真さん(P.I.C.S.)が脚本・監督を務めた。

 ミニライブのMCでペアPVが話題にあがると、白石は「ちょっとしたNGを見つけまして」と発言。劇中で階段を下りてきた白石が、板チョコを食べて待っている橋本を無視して去っていくシーンで、画面右側にはける際に笑ってしまっていることを明かした。このシーンではまだ橋本に対して心を開いておらず、白石は眉をひそめたままでなければならなかったのだが、どこへ行っても橋本が待っている設定に、思わず顔がほころんでしまったそう。

 また白石は、二人が着ている白と黒のレザージャケットを交換した理由や、『孤独兄弟』でもあった、自身がリンゴをかじるシーンが多いところを見どころとして紹介。シュールな本作を、MVと続けて見てもらえたらと話した。

 『孤独兄弟 Legend』の本編はミュージックビデオ終盤のシーンからスタートし、一年前、そして現在(MV)までの流れで進んでいく。既にPVを観た人も、まだチェックしていない人も、このシーンに注目しながら観てみては。ちなみに、このペアPVには二期生の渡辺みり愛も友情出演という形で登場している。

『孤独兄弟』ミュージックビデオ

『孤独兄弟 Legend』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=CU7wVB9a4vM
*本編は「命は美しい」Type-B付属のDVDに収録(7分)。

備考・池田一真さんは乃木坂46の映像作品に関して、『制服のマネキン』『扇風機』のMVや、柏幸奈(卒業)、能條愛未、井上小百合の個人PVも監督。

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-03-18

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top