Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤万理華が披露した「まりっか’17」がツイッターでトレンド入り

 2月22日の「乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」で披露された『まりっか’17』があの日、ツイッターでトレンド入りしていた。

 『まりっか’17(セブンのティーン)』は、乃木坂46の5thシングル『君の名は希望』の特典映像として製作された伊藤万理華の個人PV「1カット!」(タイプAの付属DVDに収録)の中で歌われていたオリジナル楽曲。このPVを担当したのは2ndシングル『おいでシャンプー』で伊藤の個人PVを製作したチームで、YouTubeのオフィシャルチャンネルで公開した予告編の再生回数が5万回を越える(3月22日現在7万回)などファンの間で好評を博した話題作だ。

 披露されたのはライブの休憩中。斉藤優里から、乃木坂46には「歌」を取り入れた個人PVが多くありますといった紹介で各作品が上映されたラストに、ステージに伊藤万理華本人が登場。PVの衣装そのままに『まりっか’17』を披露し、会場中の視線を釘付けにした。

 予てよりライブでの披露が期待されていただけあって、ツイッターでも瞬く間に話題に。「乃木坂46」「個人PV」、そして「まりっか17」がトレンドに並んだ。

 パフォーマンスの模様は3月2日に放送された、テレビ東京系「乃木坂って、どこ?」のライブ報告でも一部オンエアされたが、公式サイトで昨日より配信が開始された「乃木坂って、ここ!」アンダーメンバーで語ろう!前編の中にその一部始終が収められている。ライブに行った人も、そうでない人にも、ぜひ視聴してもらいたい。

個人PV予告編

https://www.youtube.com/watch?v=gw0KXYpzQws
監督・福島真希さん、楽曲・福島節さん、振付・菅尾なぎささん

●福島監督のコメント
2ndシングル個人PV「まりっか」から一年ぶりにスタッフが集結。17才という事で、セブンのティーンという歌を、なんと生歌一発撮りで行いました。多忙の中、万理華さんが歌も振り付けも完璧に覚えてきてくれたおかげで、終始笑顔にあふれた現場でした。今回もスタッフは全員有志のボランティア。まりっかの魅力を最大限引き出した映像になるよう、一同心を込めてつくりました。たくさんの人に観てもらえますように。
33人のクリエーター x 乃木坂46より

関連

乃木坂って、ここ!|乃木坂46公式サイト
伊藤万理華がライブを振り返ったブログ「難関は休憩中。549回目

乃木坂46 SMR 2013-03-13

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top