Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「MARQUEE」の川後P連載企画で橋本奈々未と縷縷夢兎がコラボ

 12月10日(水)発売のミュージック・マガジン「MARQUEE Vol.106」(マーキー・インコーポレイティド)に16ページにわたる乃木坂46特集を収録。本誌に連載を持つ川後陽菜を始め7人のメンバーのインタビューや撮り下ろしが3本掲載される。

 前号からスタートした川後陽菜のプロデュース企画「川後Pの魔法でプロデュース☆彡」第2回は、川後の提案で乃木坂46の橋本奈々未とハンドニットブランド「縷縷夢兎」(るるむう)がコラボした。縷縷夢兎は以前から川後が憧れとしていたブランド。本誌編集長のMMMatsumotoさんによれば、マッチングイメージが湧かない程の意外性から採用したという。今回も川後が撮影に参加して、二人の撮り下ろしと、縷縷夢兎のデザイナー・東佳苗さんとの三者対談を、クリスマス拡大スペシャルで6ページにわたり掲載。

 2本目は乃木坂46が来年1月に1stアルバム『透明な色』を発売するにあたり、桜井玲香、高山一実、西野七瀬、松村沙友理の4人が座談会を行った。これまでの活動を振り返って、4人の思い出の曲やミュージックビデオのエピソードなど自由にトークしたものとクリスマスをテーマにした撮り下ろしを7ページ掲載。3本目、乃木坂きってのアイドルヲタク、中田花奈のインタビュー「ヲタ叫び! 好き放題アイドルトーク、からの乃木坂46」では、メジャー、マイナー問わず、アイドルに造詣の深い中田が「アイドル」について語り、いま注目のアイドルを明かす。こちらも撮り下ろしあり。

 さらに今号にはMMMatsumotoさん念願のSKE48・松井玲奈が登場。撮り下ろし写真に加えて、今月10日にリリースされるSKE48の16thシングル『12月のカンガルー』と、SKE48のこれまでとこれからについて語ったインタビューを4ページ収録。

 「MARQUEE Vol.106」の表紙は夢みるアドレセンス☆、ウラ表紙はPASSPO☆が登場。巻頭特集はゆるめるモ!。その他アイドル、アーティストの特集・連載を多数収録。定価972円(税込み)。

関連☆MARQUEEweb

マーキー・インコーポレイティド 2014-12

https://twitter.com/usagi_kanae/status/540439218795728896
https://twitter.com/aaaaayumiiiii/status/540147991634788352

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top