Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「MARQUEE」の表紙に乃木坂46歴代センターが登場。川後陽菜ソロ、柳沢監督インタビュー等注目企画が目白押し

marquee-vol104-cover©MARQUEE INC.

 8月10日発売のミュージックマガジン「MARQUEE(マーキー) Vol.104」(マーキー・インコーポレイティド)で乃木坂46が本誌初表紙を飾る。第一特集にも、25ページに渡って注目の企画が目白押しとなっている。

 表紙を飾るのは、乃木坂46で9thシングルまでのセンターを担ってきた生駒里奈、白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬の4人。「夏のバカンス」をテーマにしたロンググラビアとインタビューを12ページにわたって掲載。

 今回は川後陽菜も、ソログラビアとインタビューで登場。こちらの撮り下ろしは「不思議の国のアリス」がテーマで、インタビューは「川後P」として語った乃木坂46のシングルヒストリーになっている。

 さらに、舞台公演「16人のプリンシパル trois」のレポート&考察、乃木坂46アンダーライブのレポートのほか、乃木坂46の優れた映像作品をクローズアップして、映像ディレクター・柳沢翔さんへのインタビューも実施。「シャキイズム」、「ガールズルール」、「気づいたら片想い」のMV、「ナイフ」(伊藤万理華主演)、「milk」(堀未央奈主演)といった個人PVを手がけてきた柳沢さんが語る製作の舞台裏や、メンバーエピソード、貴重な作品コンテが盛り込まれている。乃木坂46の作品をより楽しむには見逃せない特集になっていそうだ。

 裏表紙と第二特集は、みみめめMIMI。そのほか、アイドル・バンド特集、連載企画など数多く掲載。「MARQUEE Vol.104」は定価823円(税込み)。

関連☆MARQUEEweb

マーキー・インコーポレイティド 2014-08-07

※記事初出時に発売日を8月7日と案内しておりましたが正しくは8月10日でした。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top