Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46大園・山下・与田らが「MARQUEE」初表紙 3期生特集を連続掲載

 乃木坂46の3期生、伊藤理々杏、岩本蓮加、大園桃子、山下美月、与田祐希の5人が、2月10日(金)発売の音楽雑誌「MARQUEE」119号(星雲社)で表紙を飾る。本日、総計39ページの乃木坂46大特集をはじめとした同号の掲載内容とともに表紙が初公開された。

 3期生単独の表紙起用は、先月発売された「BRODY」2017年2月号(白夜書房)のセブンネット限定カバー版に続き、「MARQUEE」が2誌目(公開時点)。限定版を除けば本誌が初となり、2月には「アップトゥボーイ」vol.252(ワニブックス)でも3期生が表紙を飾る。

 今回「MARQUEE」では、昨年12月に武道館で行われた3期生「お見立て会」を観覧した松本編集長が、「これで乃木坂の血は継がれた」と、3期生による表紙と第一特集を決心。誌面では5人のグループ/個別の撮り下ろしインタビュー「乃木坂46のこれから」を総計25ページにわたって収録。さらに、4月10日(月)発売の次号でも3期生特集が組まれる。

 続いて、堀未央奈と樋口日奈によるバレンタイン仕様の撮り下ろしと、3期生と同じく「乃木坂46のこれから」をテーマにしたインタビューを6ページ掲載。各4ページでおくるダブル連載の1つ目、「川後Pの魔法でプロデュース☆彡」第15回は、川後陽菜が「黒の女王」としてプロデュースした伊藤純奈との撮り下ろしに加え、“スイカ”メンバーによる正月の香港旅行など語ったインタビューを収録。また、山崎怜奈の6号連続連載・第3回は、「秘密」をテーマに撮影。フリートークのインタビューでは安定感を欲する本音も。

 そのほか坂道シリーズでは、欅坂46の上村莉菜や、同グループのけやき坂46(ひらがなけやき)から齊藤京子と高本彩花が撮り下ろしインタビューで各6ページ登場。各特集の概要はMARQUEE blogにて公開中。

「MARQUEE」公式Twitter

関連☆MARQUEEweb

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 上野東京ライン

     最近の乃木坂46の三期生の扱いですが、アンダーメンバーとは比較にならないぐらいの好待遇ぶりだと思います。

コメントはこちら

*

Return Top