Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

生田絵梨花、ソロ写真集『転調』が2016年上半期首位に 次回作は「オランダ」と冗談交じり

modulation-cover

生田絵梨花ファースト写真集『転調』(集英社)

 オリコンの2016年上半期“本”ランキングが本日発表され、集計期間中(2015年11月23日~2016年5月22日)に6.9万部を売り上げた乃木坂46生田絵梨花のファーストソロ写真集『転調』が写真集部門で首位を獲得した。

 今年1月に発売された『転調』は、生田の生誕地で、5歳までを過ごしたドイツ・デュッセルドルフを13年ぶりに訪れたオールドイツロケ写真集。細居幸次郎氏の撮影で、生田が生まれ育った家、近所の遊び場、よく食べたアイスクリーム、また当時と同じ構図で新たに撮り下ろしたものなど、懐かしの土地で、生田の生い立ちを追った写真に加え、ドイツの街中で撮影された写真が数多く収められている。乃木坂メンバーによる同部門の首位獲得は生田が初。

 今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ系)でインタビューされた生田は、自身の首位獲得に「あんまり実感がわかないですね」とコメント。今後セカンド写真集が決まった際のロケ地を聞かれると、本作のタイトル決定前に、撮影チームで「どこのどいつだ」というタイトルを空想し、それに対するアンサーとして「オラ(ん)だ」と考えたことから「オランダがいいですね」と、半ば冗談めかした希望を明かした。

 放送後に更新したブログでも、写真集の購入者と撮影チームに改めて感謝の気持ちを伝えた生田。「転調の余韻がこんなに長く続くとは思いませんでした」「こんな素敵な写真集を作っていただいたことに幸せを噛み締めておりますっ」と喜びを綴っている。

 そのほか上半期の写真集部門トップ3は、女優として活躍中の広瀬すずのフォトブック『17才のすずぼん。』(3月発売/集英社)が6.5万部で2位、『転調』と同じく細居幸次郎氏によるHKT48・指原莉乃のセカンド写真集『スキャンダル中毒』(3月発売/講談社)が5.4万部で3位に登場。トップ10には、今年2月に発売された乃木坂46生駒里奈のファーストソロ写真集『君の足跡』(幻冬舎)も2.1万部で7位にランクインしている。

関連ORICON STYLE

関連なんと〜don♪420 | 乃木坂46 生田絵梨花 公式ブログ

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top