Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

堀未央奈、「バイオハザード」アリスへの憧れを語る「強い存在になりたい」

ムービープラス「この映画が観たい#54 ~乃木坂46 堀未央奈のオールタイム・ベスト~」「この映画が観たい」に出演する堀未央奈(画像提供:ジュピターエンタテインメント)

 乃木坂46の堀未央奈が、CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で3月5日(月)23時より放送の「この映画が観たい」#54に出演する。

 同番組は、様々な分野で活躍する著名人にかけがえのない“映画体験”と、それにまつわる人生のエピソードを聞くオリジナル番組。3月は「乃木坂46 堀未央奈のオールタイム・ベスト」と題し、堀がセレクトした映画「魔女の宅急便」(1989年)、「アメリ」(2001年)、「バイオハザードⅢ」(2007年)、「海街diary」(2015年)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)の5作品について語った模様を届ける。

 「芸術作品として好きなんです」と語るほどのホラー映画好きで、他にもジブリ映画や「バイオハザード」シリーズの大ファンとして知られる堀。幼少期から、家族と一緒にテレビで映画を観る習慣があったそうで、その頃から親しんできたホラー映画とジブリ映画に共通点を見出す独自の解釈を披露。今回挙げた「魔女の宅急便」は、「私が映画に求める虚構と現実の混ざり具合がとてもちょうどいい」と絶賛し、自身が上京したエピソードと重ねてその魅力に迫る。

 母親がプレーするゲームを見守る“しきたり”から入ったという「バイオハザード」は、昨年9月に発売された映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」Blu-ray&DVD日本語吹替版で声優に初挑戦するなど思い入れの深い作品。ミラ・ジョヴォビッチ演じる主人公・アリスの生き様に感銘を受け、「いつか周りの人をかばえるくらい強い存在になりたい」と口にするだけでなく、アクションに挑戦したいと思うきっかけにもなった。そのほか、加入半年でセンターに抜擢されたことによるプレッシャーや、乃木坂46にかける想いなど、映画から受けた影響と絡めながら、自身のエピソードを語る。

 また、今回の出演を記念して、スカパー!ワクワクプレゼントで堀未央奈が選んだ映画のサイン入りパンフレットが当たるキャンペーンを実施中。スカパー!会報誌「ヨムミル!」のアプリ「ヨムミル!Plus」では、堀のグラビア写真とともに番組収録後に行ったインタビューを掲載する(3月2日更新予定)。

ムービープラス「この映画が観たい#54 ~乃木坂46 堀未央奈のオールタイム・ベスト~」

(画像提供:ジュピターエンタテインメント)

「この映画が観たい」#54 放送日程

「この映画が観たい #54 ~乃木坂46 堀未央奈のオールタイム・ベスト~」
初回放送:2018年3月5日(月)23:00~23:30
再放送:2018年3月14日(水)11:00~、19日(月)18:45~、23日(金)18:15~、29日(木)11:15~

関連「この映画が観たい」公式ページ


コメントはこちら

*

Return Top