Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46・中田花奈、“全盛期”彷彿のショートボブで「ラストチャンス」

FM-FUJI「沈黙の金曜日」のツイキャス配信より

 乃木坂46の中田花奈が13日、アシスタントを務めるラジオ番組「沈黙の金曜日」(FM-FUJI・毎週金曜21時)に出演。肩下まで伸ばしていたロングヘアをばっさりカットして、ショートボブにした姿を初披露した。

 番組が始まると、話題は早速中田の髪型に。メインパーソナリティのアルコ&ピースが「すごくいいと思う」と絶賛するショートボブはスタッフからも好評だという。平子祐希が、自身が女子バレーボールの木村沙織選手を好きと公言していることがきっかけではないかと推察すると、中田はやんわり否定。髪を切ったのには大きく2つの理由があるとした。

 中田によれば、1つはモデルや映画などの仕事があると自由に変化をつけられないが、「私は何もないっていうことをポジティブに捉えよう」ということ。もう1つは「ラストチャンス」だという。中田にとってショートボブは、デビュー当初に選抜メンバーの中でも前列の“七福神”を務めたり、ニューヨークでCM撮影を行ったりと活躍していたことから、後に「全盛期」と自称するようになった時期の象徴であり、再び短くすることは「私にとって一つの賭け」だったと説明。「ここで跳ねなかったら、もう私は終わりみたいな。重たい意味でのラストチャンス」と、並々ならぬ思いがあることを明かした。

 それを受けて平子が「早い話がガッキーだべ?」と、昨年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で主演を務めた新垣結衣の影響を指摘する場面も。これには中田も「切るタイミング間違えた!」と苦笑い。自身はロング派で、評判のダンスパフォーマンスも髪を振り乱す様まで演技として考えているため、あまり切りたくなかったと言うが、平子は「これでライブでキレッキレのダンスしてたら目立つよね」「新しい中田のダンスが見れる」などと絶賛しきりだった。

 また、酒井健太からファンに与える影響はと聞かれると「中田推しへ与える影響は20%だけ(編集注:正確には21.2333…%)」と冷静に分析。髪を切る勇気が100%要るのに対し「割に合わない」と悲観的だったが、アルコ&ピースからは「新規のファンも増えるかも」と励まされていた。

 中田花奈はデビューから3作連続選抜入り。2ndシングル「おいでシャンプー」(2012年)ではセンターの生駒里奈、桜井玲香とともにフロントメンバーを務めた。自身5回目の選抜入りとなった6thシングル「ガールズルール」(2013年)を最後に選抜から遠ざかっているが、2015年秋にはグループ内でも勢いづくメンバーたちによるユニット「サンクエトワール」に抜擢。握手会も最大部数の30部を完売するようになるなど、人気上昇を裏付ける確かな実績もついてきた。勝負の2017年、満を持してのイメチェンでさらなるブレイクスルーを狙う。

「沈黙の金曜日」ツイキャス配信

関連中田 花奈|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

関連沈黙の金曜日 | FM-FUJI | 2017/01/13/金 21:00-22:56(radikoタイムフリー ※放送後1週間聴取可)

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かなりんの一大決心を後押ししたい

    その思いでいっぱいです

  2. 本人が切りたくないのに、誰得なんだろうか
    髪を切ること以外に決意の現し方はあったろうに
    ロングが似合っていたのに勿体ない

  3. 切らない方が俺は好きだったな

  4. 変わりたかったのも本音では?
    あれだけ悩んでたのにポーズだけのために切らないと思います
    それだけの決心があるんだと思います
    ロングかショートかは好き好きですがロングの方が良かったなんて間違っても本人に言っちゃいけませんよ!

  5. まじで跳ねてくれ!!

  6. 可愛い!(・∇・)

  7. ここのコメントも、切った後の本人ブログも全然「跳ねて」ないなぁ。
    (1000は超えるかと思ったが・・・)
    中田推し以外は、髪型なんかどうでもいい話ってことでしょう。

    運営も、選抜が渋滞を起こしている中、「髪を切ったら選抜に入れる」なんて前例は作りたくないだろう。
    せっかく昨年からいい流れで来ていたのに、逆効果だったと思う。

    一部ヲタの「ボブにすれば全盛期復活」とかいう妄言に流されちゃったのかな。

  8. 髪を切ったからってファンが激増するわけじゃない。逆にロングが好きだったファンが減るかもしれない。
    それでもやれることは全部やり切って辞めたいと思ったんでしょう
    引退してから何年後かに、あの時切ってたらチャンスあったのかな…なんて未練にならないように。

  9. 髪を切っただけであれこれ悪く考えるのも「ボブにすれば全盛期復活」と同類だと思うけどな。
    ボブだから全盛期だったわけじゃないのにボブにしたら第2次全盛期みたいな適当なこと言ってる人たちにかなりんは影響されないよ。
    「髪型なんかどうでもいい」じゃなくて髪型を変えて何をするか?が大事。
    髪型だけで劇的に評価が良くなるなんて元々似合ってなくて切った後が神がかり的に似合ってる場合だけ。

  10. フロントだった当時と同じ髪型にしただけで己を取り巻く状況が一気に変わるほど甘くないよ。
    気になったのが本人は切りたくなかったけど切ったって言ってた事。
    まだまだ迷いがある感じで吹っ切れた感じがなかったのもね。
    中田に必要なのは髪型を変えるとかじゃなくて迷いを断ち切って吹っ切る事だと思う。

    ショートボブの頃の中田は本人も言ってる通りこけし感が凄くて
    ロング+ブラウンヘアの方が似合ってると思うけどなぁ。
    じわじわ人気が出てきたのはカラー入れたくらいからだし。

    何はともあれ無理してまで髪切ったわけだしもっと人気出て欲しいね。

コメントはこちら

*

Return Top