Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

「第67回NHK紅白歌合戦」曲目決定 乃木坂46は『サヨナラの意味』、欅坂46は『サイレントマジョリティー』

第67回NHK紅白歌合戦

 大晦日の12月31日(土)19時15分より生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の曲目が決定した。本日、出場歌手のメッセージとともに紅白公式サイトにて発表された。

 初出場を果たした昨年に引き続き、2年連続2回目の出場となる乃木坂46は、今年11月にリリースした最新シングル『サヨナラの意味』に決定。同曲は来年2月に卒業する橋本奈々未の選抜初センター曲で、グループ初のミリオン出荷を達成した作品。メンバーを代表してキャプテンの桜井玲香より、「二度目の今年は、独特の空気感をしっかりと噛み締めて舞台に立ちたいと思います」とのメッセージが届いている。

 デビュー8ヶ月での初出場を決めた欅坂46は、デビュー曲にして今年上半期の音楽シーンを席巻した一曲『サイレントマジョリティー』を披露する。こちらは“中学生センター”として注目を集める平手友梨奈より、「選んでいただいたからには紅白の名に恥じぬよう全身全霊でパフォーマンスさせていただきます」との意気込みが寄せられた。

 そのほか初出場の歌手では、宇多田ヒカルがNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌『花束を君に』、PUFFYが『PUFFY 20周年紅白スペシャル』、KinKi Kidsがデビュー曲『硝子の少年』、RADWIMPSが映画『君の名は。』の主題歌『前前前世』(original ver.)など、今年話題の楽曲や代表曲を披露する。当日の曲順は後日改めて発表される。

 NHKでは本日12月19日(月)から28日(水)まで、今年の紅白の最新ニュースや見どころを伝えるミニ番組「ROAD TO 紅白」(NHK総合)を連日20時43分から放送(25日を除く)。また、12月24日(土)22時20分より放送の「バナナ♪ゼロミュージック」(NHK総合)は生放送の紅白スペシャルを実施。今年も「紅白ウラトークチャンネル」を担当するバナナマンが、乃木坂46、AAA、PUFFYら紅白歌手をゲストに招き、紅白特集「教えて紅白バナナマン!」を行う。

関連第67回NHK紅白歌合戦オフィシャルサイト

『サヨナラの意味』MV

『サイレントマジョリティー』MV

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 全員参加で「きっかけ」もアリかなぁ…と思ったが。
    紅白だし、やっぱり2回目だから、最もヒットした楽曲で出るのがいいんだろうな。

  2. 全員で出れるのかな?

コメントはこちら

*

Return Top