Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤かりんがNHK「将棋界の一番長い日」に出演

 乃木坂46の伊藤かりんが、明日3月29日(日)午前10時05分よりNHK Eテレで放送される「将棋界の一番長い日〜第73期A級順位戦最終局〜」にゲスト出演する。

 この番組は、今月1日に将棋会館で実施された、羽生善治名人への挑戦権をかけたA級順位戦の最終戦を追ったドキュメント。1日で全5局を一斉に行うことと、名人への挑戦者はもちろん、将棋界におけるトップリーグの降級者2名を決める順位戦であることから、毎年大変注目を集めている。

 昨年放送された将棋番組への出演を皮切りに将棋に携わる機会の増えた伊藤は、番組にゲスト出演するだけでなく、当日会場に足を運んで現場リポーターにも挑戦している。実際、当日は伊藤が控室にやって来て、プロ棋士たちに交じって、対局の検討・観戦に加わる様子が、これに関連したニュースやツイッター等で伝えられていた。

 番組司会を務めるのはNHKの関口泰雅アナウンサー。解説を木村一基八段、聞き手を山口恵梨子女流初段が務める。語りは「将棋フォーカス」でもナレーションを務める伊藤裕一郎さん。番組は午前10時05分から11時54分まで109分に渡り放送予定。

 今回ゲスト出演する伊藤は、昨年12月より将棋専門誌「将棋世界」(マイナビ)にて戸辺誠六段を特別コーチに迎えた上達ドキュメント「かりんの将棋上り坂↑」を連載中。4月からはNHK Eテレの将棋情報番組「将棋フォーカス」(毎週日曜10:00〜10:30)の司会としてレギュラー出演する。

関連NHK囲碁と将棋

https://twitter.com/weekly_shogi/status/571993676508880896/


COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. もう、将棋界のイベントでは欠かせない地位を確立してしまったね。
    この活躍ぶりは、圧巻です。
    日本文化への貢献、専属モデルとは一線を画した大活躍です。
    ライバルといえば、この放送での山口女流初段くらいかな。

コメントはこちら

*

Return Top