Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

ノギ・コーデ(仮)Vol.1 ~伊藤万理華編~

「乃木坂って、どこ?」第94回(2013年7月28日放送)の企画『裏方さんから見たメンバーは?乃木坂スタッフランキング』で発表された、乃木坂46のスタッフが選ぶオシャレなメンバーランキングで、モデルの白石麻衣さんや、度々ファッションショーモデルに選出されている橋本奈々未さん、西野七瀬さんを押さえ、堂々の第1位を獲得したのは伊藤万理華さんでした。

ブログや握手会などのイベントで見ることが出来る、メンバーの私服コーディネートを紹介する本コラム第1回目は、そんな彼女が『気づいたら片想い』発売記念個別握手会(京都・神奈川)で披露した私服を紹介したいと思います。

伊藤万理華、4月6日京都個別握手会の私服

まずは4月6日に京都府・京都パルスプラザで行われた個別握手会でのコーディネートです。(出典:檸檬ケーキポケット 。561回目

4月6日京都個別握手会1部、伊藤万理華の私服-全体
4月6日京都個別握手会1部、伊藤万理華の私服-足下

第1部のコーディネートのポイントは黄色い大きめのシャツ。ここで小さめのシャツを着てしまうと身体のラインがハッキリ見えてしまい、スカートとのバランスが悪くなります。そこをシャツインすることでまとまりを出しているのです。

「お母さんのシャツ」であるのにもかかわらず、自分のスタイルに合わせることはなかなか難しいです。

  • トップス:シャツワンピース(母からの借り物)
  • スカート:mystic
  • ソックス:ANTIPAST
  • ローファー:three quarter
4月6日京都個別握手会2、3部、伊藤万理華の私服-全体4月6日京都個別握手会2、3部、伊藤万理華の私服-アップ4月6日京都個別握手会2部、伊藤万理華の私服-リボンのピン留め

第2部、第3部のコーディネートは、スター・ウォーズのプリントがされてあるシャツにショートデニムパンツ、そして白のシャツワンピ。上下はインパクトのあるプリントのシャツにデニムでストリート感を出し、女の子らしい白のシャツワンピでまとめています。

  • シャツワンピ:as know as
  • Tシャツ:UNIQLO
  • ショーパン:PANAMABOY
  • ソックス:tutu anna
  • ローファー:three quarter

伊藤万理華、4月20日神奈川個別握手会の私服

そして、先週20日に行われた神奈川県・パシフィコ横浜での個別握手会でのコーディネートの一部です。(出典:懐かれない。565回目

4月20日神奈川個別握手会、伊藤万理華の私服

花柄のカラフルなパンツに可愛らしい小さめの白いシャツ。こちらはゆったりというよりもコンパクトにまとまっていて、髪型もそれに合わせて髪をおろして巻いています。

花柄のパンツと白いシャツの相性が良く、白いシャツも襟の形が女の子らしくてとても良いコーディネートです。

総括

伊藤万理華さんのコーディネート全体に言えるのですが、スタイリングをまとめるのが非常に上手いです。それは服だけじゃなく、リボンやピン止め、イヤリングなどのアクセサリで全体をまとめることも難なくやっています。

上述したように、例えば京都の個別握手会の第2部、第3部で着ていたプリントシャツはそれ自体にインパクトがあるので、上手く女の子らしさを出すためにツインテールにして、可愛らしい色のリボンを付けたりなど細かいところまでこだわっています。もし意識せずに自然とこのスタイリングを自分でやれているならば、センスが本当に良いということです。色の使い分けはもちろん服のフォルムが自分の身体に合うかどうかまで考えられていると言えます。

流行のブランドや色、形に囚われすぎず、自分のスタイルで、古着と等身大の18歳の女の子らしく可愛らしい印象を与えてくれます。本人もほぼ毎回のブログで私服紹介をしてくれていますし、オリジナルなコーディネートを取り入れたいという女性は、ファッション誌だけではなくて、ぜひ伊藤万理華さんの私服を参考に自分のオリジナルコーディネートを考えてみるといいかもしれません。

関連伊藤万理華 OFFICIAL BLOG

筆者プロフィール

MACABRE
ファッションが大好きで、個人のコレクション制作、プレスのお仕事、ディレクションなどをしています。
現代アートなど、言葉にできないモヤモヤした現象・表現も好きです。
乃木坂46 x ファッション を表現として探求しています。
Twitterでファッションについての質問や取り上げて欲しいメンバーを募集しています。是非お声掛けしてください。
ファン歴は短いですが、皆様と記事やコラボを通して乃木坂46の活動を楽しみたいと思います。

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 早稲田祭に「もぐり」で行ったところ、後ろに席にいた女子大生がまりっか推しでした。ガールズ雑誌の記事とかで、服の話をちょっと詳しく話す機会があれば、既存ファン以外にもアピールできていいなあ、とおもうものです。ほかのメンバーの記事もぜひ

  2. 今までにない新しいテーマだし、面白い記事だな~って読んでたら…
    あれ?見慣れない著者の名前。しかもプロの方が書いてらっしゃったんですね。
    もし辛口であったとしてもここで取り上げられたメンバーは嬉しいでしょう。
    次回、誰を取り上げるのか楽しみにしてます。

コメントはこちら

*

Return Top