Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木團が「YOUNG GUITAR」メタル・ギター特集号の表紙に登場、Mary’s Bloodと異色対談も

 乃木坂46発のガールズバンド・乃木團(のぎだん)が、2月10日(金)発売のギター専門雑誌「YOUNG GUITAR」2017年3月号(シンコーミュージック)の表紙に登場することが明らかになった。

 氣志團と乃木坂46による対バンイベントをきっかけに、2014年4月に誕生した乃木團は、ボーカルの中元日芽香・能條愛未、ギターの川村真洋、ベースの中田花奈、ドラムの齋藤飛鳥、キーボードの和田まあや(昨年8月加入)の6人で構成。これまで乃木坂46のライブや、台湾での遠征ライブ等でパフォーマンスを披露してきた。過去には他誌で特集が組まれているが、表紙への起用は初めて。

 今回「YOUNG GUITAR」では、メタル・ギター特集のモデルを乃木團が担当したほか、「“アイドル”と“メタラー”がトークで激突!! 乃木團 VS. Mary’s Blood」と題した特集で、ガールズ・メタル・バンドのMary’s Bloodと乃木團によるスペシャル対談が行われた。また、乃木坂46としては異色のメタルチューンである『コウモリよ』のスコアも収録される。

 その他の掲載内容は公式サイトにて公開中。3月号は特別付録のエムカード(スペシャル・ダウンロード・コンテンツ)付き。定価980円(税込)。

 本誌では、過去にギター・ヒロイン育成プロジェクトとして、2015年9月から一年間、川村真洋による特別連載「ろってぃーの“Road to Guitar Heroine”~ギター・ヒロインへの道~」が実施された。同連載は昨年9月の生配信企画の成功を受けて、2ndシーズンの開始が決定している。

関連「YOUNG GUITAR」公式サイト

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 川村、出して大丈夫なのか?

  2. 運営は川村の週刊誌報道の件について説明するべき。事実ならファンに対する背信行為を謝罪するべき。
    やましいことがないなら運営も川村もはっきりコメントして欲しい。スルー、ダンマリというのは不誠実だと思います。
    それにしても報道が事実だとしたら扱いが難しいですね。処分が厳しければ、松村の件はやはり甘い、おかしかったとなってしまう。

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top