Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「のぎ天」でアンダーライブファイナルに向けたスペシャルコメント

kitano-blog141211北野日奈子のブログ「青空に心を泳がせて」より。©乃木坂46LLC

 楽天SHOWTIMEのオリジナル番組「のぎ天」第23回に、本日開催の「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~」に向けたメンバーのスペシャルコメントが収録される。

 同公演は、10月に東京・六本木ブルーシアター(来年1月より「Zeppブルーシアター六本木」としてオープン)で18公演を行った「乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン」の本当の最終公演。乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」のアンダーメンバーと研究生の24名が、アンダーライブ史上最大のステージに挑む。

 本日15時より楽天SHOWTIMEの会員向けに先行配信される「のぎ天」第23回では、本編に加えて、井上小百合を始めとするメンバーらが公演への意気込みを語った映像を収録。本日来場予定の人は、ぜひ「のぎ天」を視聴してから最終公演に臨んでみては。

 「のぎ天」は毎週金曜日に会員向けの先行配信を行い、4日後の火曜日に非会員向けの無料配信に切り替えている。番組はこれまでの22回がすべて無料配信中。

 ちなみに「のぎ天」第23回の本編は、第15回で発足したのぎ天・釣りサークル第2弾。部長の伊藤万理華を始め、能條愛未、北野日奈子、そして新入部員の伊藤かりん(料理サークル兼任)の4人で、イカ釣りに挑戦した模様をお届けする。

 前回、初めての海釣りで不甲斐ない結果に終わってしまった万理華部長。「釣れなかったら海に落ちてもらう」「部長という役職を辞退する事態になる」と宣戦布告のエース北野に、部長としての意地を見せて汚名返上できるのか。はたまた、アスレチックバトルに続き水落の結末が待っているのか、乞うご期待。

関連楽天SHOWTIME「のぎ天」番組ページ
*楽天SHOWTIMEでは月額302円(税込)が一ヶ月無料になる「スタートパック」キャンペーンを実施中。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 釣り部にいた大和さんは
    もしや活動辞退、、、?

  2. 意気込みコメントはアスレチックの2回目の回で流すべきだったよね

  3. 週刊誌に掲載される場合には事前に事務所に連絡があるといいます。

    とまとの初選抜といくちゃんの不参加は無関係ではないでしょう

    設楽さんが「もう9枚目?」と発言した9thはとにかく印象が薄い。

    りんごの「言えない話がある」「私の事好きですか?」という不自然なコメントは
    すでに醜聞が伝達されていた事から出た言葉と推察されます。

    とまとは思い出選抜だが、りんごは今後も使って行くという事で福神復活になったんですね。
    さっさと出して、とっとと膿を出してしまおうと判断されて。

    もともとはいくちゃんセンターで高校の夏休み中に多くのイベントやキャンペーンが計画されていたと思われますが、
    なぁちゃん自身が2階目は無いと思っていたと発言があった通り、急遽続投となったのでしょう。

    せいたんは難しいでしょうね、扱いが。
    演技の経験があるあみあみ、突出した歌の上手さのろってぃにくらべアピールする部分が少ない。
    新鮮さでは2期生の方が勝る。

    せいたんは飼い殺し。
    とまとは次回の選抜発表にあわせて卒業。
    りんごは十字架を背負ったままゴルゴダの坂を登らされ続けるでしょう。

    しばらくは空いたお姉さん枠をまいまいが埋めるでしょうがみさみさはSKE兼任になると思います。

コメントはこちら

*

Return Top