Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46の「赤坂まであと70日」に関する7つの予想

photo_nogizaka46_215

 22日に行われた、乃木坂46のデビュー1周年記念ライブ「Birthday Live in MAKUHARI MESSE」。そのラストに残されたメッセージ『赤坂まであと70日』について、早くも様々な予想が飛び交っています。

 今回はその中から7つの予想に、独自の意見を加えたものを紹介していきます。予告された5月3日に起こることについて、この中に正解はあるのか、それとも別の何かなのか。ぜひ考えながら読んでみてください。

1.赤坂でライブイベントを開催

 まず目についた予想が、赤坂でのライブイベント開催というものでした。特にTBSテレビ直営の赤坂BLITZを真っ先に思いついた方が多いようです。
 しかし、ZEPPで約2,000~3,000人動員できる乃木坂46が、大々的に告知した上で、オールスタンディングでも約1,300人しか収容できないBLITZでただいつもと同じようにライブをやるとは考えにくいのではないでしょうか。

2.赤坂46の結成

 次に多く見られたのが『赤坂(あかさか)46』の結成です。現在、乃木坂46は2期生オーディションの真っ最中ですが、この2期生が乃木坂46に加入するのではなく、2期生だけで新たなグループ(チーム)を結成するというもの。初期のAKB48でいう1期生で組まれたのがチームA、つまり乃木坂なら、2期生で組まれたのがチームK、赤坂というわけです。
 ただし、こちらは冗談で言っていると思われる意見が多く、赤坂とソニーの関連性の薄さから、言っている方でさえも現実味がないとしています。

3.「16人のプリンシパル」第二弾

 昨年9月に渋谷PARCO劇場で行われた「16人のプリンシパル」公演。その第二弾が、この5月に開催されるのではという意見もありました。
 予告された5月3日(金・祝)はゴールデンウィークの始まりの日です。この連休に、前出の赤坂BLITZでという予想がありましたが、座席にすると600弱しかないので、もし公演をやるのであれば隣の赤坂ACTシアター(約1,300席)でしょうか。
 少ないじゃないかと思われるかもしれませんが、PARCO劇場では500席に満たない規模で、それも公演中(幕間)に観客に投票してもらい、集計や個々のトラブルに対応することも踏まえて行われたものですから、公演を潤滑に進めるためにもあまり規模を大きくしすぎるわけにもいかなさそうなのです。
 もし開催するとなれば、わずか2週間の準備期間しかなかった第一回と比べて芝居もボリュームアップし、より本格的な舞台への挑戦を見せてくれることでしょう。

4.TBSで新番組

 赤坂に位置するTBSテレビで、乃木坂46の新番組が始まるのではないかという予想です。AKB48やHKT48の冠番組も制作されていることから、もしかしたらと期待する方も少なくないようです。ただ、5月からというのは改変期から外れるのでやや薄いかもしれません。

5.2期生のお披露目

 現在進行中の2期生オーディションも3月半ばには合格発表があり、研究生(候補生)として活動を開始するでしょう。初期のレッスン期間でグループに合わないメンバーが落とされ、ちょうど5月にお披露目という予想。ただし、お披露目するにしても、なぜ赤坂で? という疑問が付いてまわります。

6.乃木坂46総選挙の開催

 公式ライバルグループのAKB48が行っているイベントの一つである総選挙に倣うものをやるのではないか、そう予想する方もいました。奇しくも赤坂にある赤坂BLITZは、AKB48が第一回選抜総選挙の開票イベントを行った場です。
 しかし、乃木坂版の総選挙としては既に「16人のプリンシパル」公演があり、先日NHK BSプレミアムで放送された秋元康氏の番組で同氏が乃木坂46のPVに対して「違うことをやれって言ってるじゃん」と指摘していたことは、イベント等にも通じているのではないかとして、総選挙開催説を否定する声もありました。新曲「君の名は希望」のリリース日(3/13)からも少し離れていますからね。

7.赤坂に専用劇場を開設

 もしかしたら専用劇場を持つのではと考える方もいましたが、もともと乃木坂46は48グループのように拠点を持たず、各地のホール等を利用して公演をしていくとしていましたし、コストの面でも考えにくいとされています。以前、秋元氏がラジオで話していた内容によれば、AKB48がデフスターレコーズ(SME傘下のレーベル)に所属していたときの赤字だけでも、というのがグループ結成の理由の一つだそうですから。


 さて、今回は謎のメッセージに対する7つの予想を、あえて線の薄いものも交えて紹介してきましたが、何か気になるもの、またはここにはない新たな予想などありましたか?

 今後少しずつヒントのようなものが公開されていくかと思います。その前に誰か答えを導き出すことができるのでしょうか。
もしこの段階で当てる方がいれば、それはすごいことですが、乃木坂46にはファンの予想を上回る何かを用意してもらえていると嬉しいですね。

君の名は希望(DVD付A)
君の名は希望(DVD付A)

posted with amazlet at 13.02.22
乃木坂46
ソニー・ミュージックレコーズ (2013-03-13)
売り上げランキング: 99

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. プリンシパルっぽいですね

  2. ライブで見たときは
    1か2かなと思ったけど、どちらも可能性は薄いみたいですね。

    前回は行けなかったからプリンシパルだったら嬉しいな~

  3. 赤坂BLITZは3日に他のアーティストのライブが入ってるのでないでしょうね
    ACTシアターでプリンシパルかと

  4. 山下敦弘監督の舞台を赤坂ACTシアターで披露ってのはどうでしょう?
    ようは、今回のPVの題材になっているテーマです。

  5. ラジオはどうでしょうか

  6. By みどりぐみ 

    ◎5
    ○2
    の一点勝負で。

    乃木坂の今後は2期生にかかっている、といっても過言ではないでしょう。

コメントはこちら

*

Return Top