Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46衛藤・畠中が大分トリニータのJ1開幕戦イベントに出演決定

oita-trinita-nogizaka
乃木坂46の畠中清羅(左)と衛藤美彩(右)

 乃木坂46の衛藤美彩(20)と畠中清羅(17)が、2日(土)に大分県・大分銀行ドームにて開幕する2013J1第1節 vs FC東京戦のホーム開幕戦スタジアムイベントに出演することがわかった。

 乃木坂46は昨年5月より大分市の観光特使第一号に任命されており、今回は同市出身の二人が4年ぶりにJ1に復帰した地元チームの応援にかけつける。当日はスタジアムの大型ビジョンに登場して応援メッセージを贈るほか、試合前に選手に花束を渡すプレゼンターも務めるようだ。

 開幕戦イベントはこのほかにも、劇的な昇格を果たした昨年のJ1昇格プレーオフの記事をパネルで展示する「大分合同新聞パネル展」や、「大分合同新聞エコバック作り」「大分トリニータJ1復帰記念展示」など様々な催しを予定している。

 二人は1日(金)に大分市の一日消防署長に就任することも発表されており、3月が始まって間もなく観光特使として大きな仕事を2つ任された。メンバーの地元に根付いた活動の目立つ乃木坂46だが、二人もこれらの活動ができることを喜んでいるに違いない。

【関連】
【J1開幕!】3月2日(土)J1第1節 vs FC東京 ホーム開幕戦 スタジアムイベント(追加)のお知らせ(大分トリニータ公式サイト)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. せいたんなう、の感想ブログが楽しみ。

  2. 正直に思ったこと。
    「指原じゃないの?」

  3. 大分は地元のバックアップが多くていいな

  4. 指原は忙しくて無理だったか?

  5. 指原を使えば話題になったのに…

コメントはこちら

*

Return Top