Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、23rdシングルは齋藤飛鳥が4度目センター 渡辺みり愛&阪口珠美が初選抜入り

テレビ愛知「乃木坂工事中」公式サイト(2019年4月11日)「乃木坂工事中」公式サイト

 乃木坂46の23rdシングル(タイトル未定)の表題曲をパフォーマンスする選抜メンバーが、14日放送の「乃木坂工事中」第202回(テレビ東京系)にて発表された。今作は齋藤飛鳥が2作ぶり4度目のセンターを務める。

 今作の選抜メンバーは、前作「帰り道は遠回りしたくなる」まで3作続いた21名から1枠増えて、過去最多の22名。フォーメーションは、1列目と2列目が7名ずつ、3列目が8名で、2列目までの計14名が「十四福神」となる。

 西野七瀬ら複数の選抜常連メンバーが卒業し、昨年加入した4期生も本格始動したことで、新体制に一層の注目が集まった今回の選抜発表。3列目で早くも動きがあり、昨夏に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初選抜を経験した鈴木絢音と岩本蓮加が2作ぶりに復帰を果たすと、2期生の渡辺みり愛と3期生の阪口珠美というダンスに定評のある両名が初選抜入り。選抜入りの兆候ともされるアンダー楽曲のセンターを2年前に務めた渡辺は、初めての選抜入りに対して「すごい長い間待たせてたなっていうのがあって。その期待に応えられるように頑張るのと、アンダーにいた頃も今いただいたこの位置でも頑張り方は変えたくないので、自分らしい努力でこの期間引っ張っていけたらなって思います」と意気込んだ。また、阪口は「現実なのかな?夢なのかな?って感じです」とまだ実感が湧いていない様子。「頑張り続けるっていうのは変わらず、上を目指して、もっと喜んでもらえるように活動したいなって思います」とコメントした。

 続く2列目の発表では、前作でアンダーセンターを務めた北野日奈子が19thシングル「いつかできるから今日できる」以来4作ぶりに選抜復帰を果たすとともに、自身初の「福神」に選出。2期生ではセンター経験のある堀未央奈に続き、2人目の「福神」経験者となった。「復帰してから3枚目のシングルで選抜に選んでもらうことは本当にすごく嬉しいし、初めての2列目でどんな景色が待ってるのかもすごくワクワクするんですけど、休業している間に乃木坂のことが本当に好きになって、もっとこのメンバーと一緒に頑張りたいって心から思えたので、乃木坂を引っ張っていって守っていけるようなメンバーになれるように頑張っていきたいと思います」と頼もしいコメントを残した。さらに、昨春に20thシングル「シンクロニシティ」で初選抜の久保史緒里も3作ぶりに復帰。北野同様、休業明けは初の選抜入り。今回の選抜で頑張りたいことを聞かれると、「前の選抜の時に選んでいただいて、それを活かしきれなかった悔しさばかりが残ってしまったので、今回のシングルは何をするに対しても、後悔のないシングルにしたいなと思います」と真摯に答えた。

 そして、選抜発表のラストで齋藤飛鳥が21stシングル「ジコチューで行こう!」以来のセンターを務めることが明らかになった。自身4度目のセンターとなることについては、「今回の選抜で初めて選抜に入る子とか初めて福神に入る子とかが多かった気がするので、それはすごい嬉しいし、もちろんまた自分がセンターになったのも嬉しいです、ちゃんと」と喜び、今回頑張りたいことは「ちゃんと自分の中で『これからこうしよう』って決めたことが1個あって、それをなな(西野七瀬)の卒コンから始めたんですよ。まだ言わないですけど。『飛鳥はこういうことをやってたんだろうな』ってことが伝わる期間になればいいなと思ってます」と抱負を語った。夏シングルでは過去2度のセンターを務めた齋藤が、今年の初夏を再びセンターとして彩る。

 そのほか、前作で卒業したメンバーや、4thアルバム「今が思い出になるまで」の活動をもって卒業する斉藤優里、今作の活動休止を発表した山下美月を除く全メンバーが引き続き選抜入り。デビュー小説『トラペジウム』が話題の高山一実は18thシングル「逃げ水」以来5作ぶりの福神復帰で、16thシングル「サヨナラの意味」以来7作ぶりのフロントメンバーに。6月28日(金)に初主演映画『ホットギミック』の公開を控える堀未央奈は2作ぶりにフロント復帰。大園桃子は2作ぶりに福神に選ばれ、与田祐希とともにWセンターを務めた「逃げ水」以来のフロントとなる。なお、期生別の構成は1期生が過去最少の9名、2期生と3期生は過去最多でそれぞれ5名、8名となった。4期生からの選抜入りはなかった。23rdシングルは5月29日(水)発売。

23rdシングル選抜フォーメーション

3列目:井上小百合(18)、佐藤楓(2)、鈴木絢音(2)、岩本蓮加(2)、阪口珠美(初)、渡辺みり愛(初)、伊藤理々杏(2)、新内眞衣(9)
2列目:梅澤美波(3)、北野日奈子(6)、秋元真夏(20)、久保史緒里(2)、松村沙友理(23)、星野みなみ(21)、桜井玲香(23)
1列目:大園桃子(5)、堀未央奈(15)、生田絵梨花(22)、齋藤飛鳥(16)、白石麻衣(23)、高山一実(23)、与田祐希(5)

*ポジションは向かって左から。カッコ内は選抜回数。

関連「乃木坂工事中」公式サイト

関連商品

■乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」
販売元
SMR
発売日
2019/05/29
価格
Type-A〜D ¥1,850/通常盤 ¥1,050

筆者プロフィール

ライター管狐
フリーランスの活動として、2012年に当サイトを開設・運営。他媒体、他ジャンルを含めた編集・執筆・取材 etc,さまざまなご依頼を承ります。コンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top