Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46の9thシングルは夏にぴったりのアッパーチューン?

 2014年5月10日より、各オンラインショップで乃木坂46の9thシングル(タイトル未定)の予約受け付けが開始された。

 本作は4月2日に発売された『気づいたら片想い』に続く新曲。7月9日(水)発売予定。今回もタイプA、B、C、通常盤の全4種で販売が予定されており、タイプA~Cの初回盤特典には全国握手会参加券とランダム生写真が各1枚ずつ封入されるようである。

 今月5日の個別握手会にて桜井玲香から発売日の発表があった時点では、メンバーもタイトル、作風についてまだ知らなかったそうだが、japan music dataの発表によれば、本作は「夏にぴったりのアッパーチューン」になっているとのこと。この謳い文句からは昨年7月に発売された『ガールズルール』を想起させる。乃木坂46の今年の夏ソングはどのように攻めてくるのか、新曲の全貌は解禁の日までゆっくり待とう。

 なお、今夜24時から放送の「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系)では9thシングルの表題曲を歌う選抜メンバーが発表される。

https://www.youtube.com/watch?v=yev8638LHZE

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2014-07-09

※本記事は5月11日19時時点の発表をもとに案内しております。


COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 楽曲も気になりますがMVも非常に気になりますね。
    夏だから「脱いで踊る」的な事になると
    ライバルチームと同じ路線になってしまうので
    そういった事だけは止めてもらいたいですね。
    既存路線からの破壊から新しい物が生まれる事は否定しませんが
    「清楚」な感じから時に語られる「宝塚風味の路線」を継続してもらいたいです。
    「継続は力なり」です!!

  2. 選抜を終え、運営としては堀・生駒をあえて選抜に残し(生駒には福神さえ与え)衛藤を復帰させることで批判を押さえこみ無難にメンバーを選べたと思っていると思うが・・・音楽ディレクターさんはここから苦難のスタートでしょう。他のAKBGと比べ乃木坂46は歌えると評判があるので(?)。さて今回のメンバー1・2列目で生でソロが歌えるのは桜井だけ・・・。おそらく9枚目、あえてミュージックフェアに出るための楽曲は ズバリ!

     「乃木坂音頭2014」 歌を聞かせるナンバーは諦め、ノリノリのダンスナンバーしかないでしょう。

コメントはこちら

*

Return Top