Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、巨人の2018シーズン開幕戦で国歌斉唱

乃木坂46・19thシングル「いつかできるから今日できる」アーティスト写真乃木坂46 ©乃木坂46LLC

 プロ野球の読売ジャイアンツが23日、3月30日(金)に本拠地・東京ドームにて行われる阪神タイガースとの2018年シーズン開幕戦において、乃木坂46が国歌斉唱を務めることを発表した。

 本日、東京ドームで行われている東北楽天ゴールデンイーグルスとのオープン戦の5回終了時に、メンバーの西野七瀬、桜井玲香、生田絵梨花、山下美月、久保史緒里の5名が場内オーロラビジョンのVTRに登場。キャプテンの桜井から「読売ジャイアンツ開幕戦で国歌斉唱を務めることになりました」と発表された。

 中学生の頃に球場に通い、ラミレス(現・横浜DeNAベイスターズ監督)、阿部慎之助選手らの応援歌を披露したこともある生田は、「伝統あるジャイアンツの開幕戦という大舞台で大役を頂き、光栄に思っています」とコメント。また、西野は「今からとても緊張していますが、2018年のプロ野球、そしてジャイアンツが盛り上がるように、心を込めて精一杯頑張ります。それでは開幕戦でお会いしましょう」と呼びかけた。

 乃木坂46は過去4回の始球式を経験しているが、国歌斉唱に起用されるのは初めて。なお、当日は白石麻衣を含めた6名が出演予定で、試合前セレモニーにて国歌斉唱を務める。

関連読売巨人軍公式WEBサイト

コメント動画&ガッツポーズ動画が順次公開

https://twitter.com/ntv_zumusata/status/978208178352529408

国歌斉唱前の様子が公開

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top