Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46がペット保険デビューを応援する新CM完成、WEB公開に先立ちテレビ放映も

「乃木坂46×アイペット損保」WEB CM第3弾「応援」篇トップバナー後列左から秋元真夏、西野七瀬、井上小百合。前列左から高山一実、白石麻衣、若月佑美(画像提供:アイペット損害保険)

 乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、井上小百合、若月佑美の6名が出演するアイペット損害保険のWEB CM第3弾「応援篇」が、2月13日(火)より「乃木坂46×アイペット」特設サイトにて公開される。

 現在公開中の第1弾「占い篇」と第2弾「女子会篇」を含め、全3回にわたって乃木坂46のメンバーがペット保険の魅力や必要性を伝える同CMシリーズ。今回は、猫のまなおくんと犬のかずおくんがペットの診療費についてぼやいていると、ポンポンやメガホンを持ったメンバーが登場し、軽快な行進曲にあわせてアイペットの保険商品の特徴を説明する。キュートな笑顔でペット保険デビューを応援するメンバーの姿や、ペットたちの思わずクスっと笑ってしまうやり取りが見どころとなっている。

 本CMの撮影は、競技場のスタンドをイメージした明るい雰囲気のセットで行われた。冒頭のポンポンを振ったりメガホンを叩いたりして盛り上がるシーンでは、監督からの「サッカーのゴールが決まった瞬間の盛り上がりで」というリクエストに即座に対応してみせ、全員で一緒に言う台詞も一発OKが出るなど、メンバーが息を合わせて撮影に臨んでいた。長台詞を担当した西野と白石は、空き時間に何度もつぶやいて練習しており、本番で見事2人とも一発OKが出た瞬間にはスタッフから歓声が上がったという。

 また、CMに出演する犬と猫の声は、それぞれ高山と秋元が引き続き担当。初めてのアフレコに「犬の声ってどうすれば良いのかな?」「関西出身ではないのに関西弁はできるかな?」と不安な様子だったが、収録が進むにつれて役柄にも慣れてきたようで、アドリブも飛び出すなど見事な掛け合いを披露した。2人のアドリブは“Long ver.”で見られる。

 なお、今回のCMの“Short ver.”は、特設サイトでの公開に先立ち、2月12日(月)から18日(日)までTBSテレビ(関東地区)にて放映予定。その後も放送期間、放送局の順次拡大を予定している。

「乃木坂46×アイペット損保」WEB CM第3弾「応援」篇CMストーリー「応援篇」CMストーリー(画像提供:アイペット損害保険)

「乃木坂46×アイペット損保」WEB CM第3弾「応援」篇メイキング「応援篇」メイキング(画像提供:アイペット損害保険)

公開:乃木坂46×アイペット損保「応援篇」

関連アイペット損保|『乃木坂46×アイペット』スペシャルサイト


コメントはこちら

*

Return Top